「作品展示」タグアーカイブ

【告知】グループ展「新宿の女」に参加します

画廊珈琲Zaroffでのミニ個展「アビラウンケン」のまとめもアップできておりませんが。

同じZaroffさんの企画展 Zaroff conseptualsaron Vol.39「新宿の女」に
チェリーの作品二点出展いたします。
急な事とて、お知らせもバタバタで恐縮です。

会期は11月14日(日)〜20日(土) 13時から19時まで
※最終日のみ搬出の為17時にて終了なのでお間違えなく

出展者は

榎本由美さん emo.さん 野尻史恵さん 古川奈苗さん
そしてチェリー木下です。

それぞれの作家の個性豊かな作品が一階喫茶に並びます。
ご観覧の際は1ドリンクご注文くださいませ。

また、作品は全て購入可能です。
チェリーの作品ならずとも、運命の「女」に出会えますよう。

DMの絵はチェリー作「新宿の女」です。
他にもう一点、「みんな夢の中」という作品を出しています。
察しの良い大人の方はお気づきかと存じますが、
昭和歌謡です。

上京して数十年経ちます。
未だ都会から浮いているような感じの私ですが
新宿では
いくつかの場所でバイトをして
便利に買い物をしたりご飯を食べたりできています。
思い出と日常が層をなして同時進行しています。
思い入れしながら、
楽しんで描かせていただきました。

チェリー絵を展示する「記憶のラジオゾンデ〜百閒「東京日記」より」

ブログでのお知らせが一番後回しになって恐縮です。

私、チェリー木下生まれて初めてツルツルの紙に描いた絵で展示をいたします。ええ、ダンボール絵ではありません。
内田百閒の「東京日記」の各話を一つずつイメージした絵です。
なので、
その1から23まで、本来あるべきなのですが・・・
20枚プラスおまけの1枚です。

場所は
初台の画廊珈琲Zaroffさんです。
チェリーとしてはこれまで朗読会場に使用させていただいたり、また
渦とチェリー新聞のスポンサーになってくださったり、
日頃お世話になっております。
ザロフさんのトリプル個展、というコンセプトの企画で
一階の3つのスペースを使用して、
私チェリーと、ぬいぐるみ作家の識実カナンさん、白黒画のemo.さんの三人がそれぞれ好き勝手に個展をやるという・・・
賑やかな展示です。
(ちなみに、カナンさんもemo.さんも渦とチェリー新聞にレギュラーで記事を書いてくださっている方々、裏コンセプトは渦チェリ!だったのね・・・)
私チェリーは喫茶店内での展示となります。

ダンボール作品は出さない、のですが、
ダンボール小物は端っこでひっそり販売いたします。
指輪や文庫本カバー、オーナメントなどがチョコチョコ入れ替えで会場にあるので見つけてくださいませ。

ともかく、
生まれて初めての事なので、一人ドキドキしております。
会期中はできるだけ在廊?したいと思っていますが、いない場合もあります。

会期中は、別会場の新宿五丁目のバーcontontonさんにて
パノラマ朗読をコロナ配慮衣装にて開催予定。
時節柄、あまり強くお誘いできないのが歯痒いですが、
もしタイミング合いましたらこちらにも(ザロフの帰りにでも)遊びにいらしてください。

18時に開店 19時位から開演
演目は、YouTubeでうまく配信できなかった「蒸気猿」を!
2500円 1ドリンク付  特にご予約形式にはしておりません。

尚、全ての作品に付いては会場の画廊珈琲Zaroffのブログに掲載されます。

http://www.house-of-zaroff.com