「YouTube」タグアーカイブ

YouTube版「渦とチェリー」朗読配信新シリーズ!

4月新学期、新しいスタート!
YouTube版の怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」新シリーズが始まっております。
ご興味ある方、YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いいたします!
(勿論、FBやTwitterにても配信報告いたしますが、チャンネル登録してくださると励みになります。)

YouTubeチャンネルはこちら→怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」

YouTube版「渦とチェリー」新シリーズ!
YouTube版「渦とチェリー」新シリーズ!

*********************
チェリー木下とアシスタントのこけしちゃんがご案内、
古きよき怪奇幻想小説を朗読。
皆様とちょっと懐かしい「暗がり」を耳で目で感じましょうという趣旨は変わりません。
これまで、高円寺マッチングモールさんの一角をお借りしてのユーストリーム配信の録画保存、という形でしたが、
新シリーズでは場所も一新、曙橋のギャラリー・ノンフィニートさんをお借りしての収録配信が中心となります。
基本的に、水曜配信(たまに変則あり)です。
*********************

現在は、
田中貢太郎の「蟇の血(がまのち)」を配信中。
第一回目→https://youtu.be/ovPwc24edxY
第二回目→https://youtu.be/C5cqmpq90Ms

【お知らせ】しばし別れの高円寺 Ust配信につきまして

9月末より月一でやっておりました「渦とチェリー」Ust配信ですが、チェリーの諸事情によりまして、休眠いたします。
チェリーの個人的都合(時間帯が合わなくなった的な)で、高円寺マッチングモールさんからの定期配信という形が難しくなり、またもや仕切り直しです。
年新たに、内田百閒「東京日記」にチャレンジしよう、と意気込んでおりました矢先、中途半端きわまりない形で休眠するのは私も非常に残念です。

マチモさんには本当にお世話になりました。ありがとう。愛をこめて。

ただし、ユーストリームのチャンネルが完全に無くなるわけでもなく、また、YouTubeチャンネルの方も、新たなる場所をお借りして録画をUPする形でこれまで通り継続いたします。
場所が変わればやり方も変わる、で、
マチモさんでやれた事やれなかった事があるように、新しい場所でもやれる事やれない事を探りつつ、よりよい内容に出来たらと思案しております。3月末位から、ボチボチと手をつけますので、ご期待くださいませ。また、Ustreamのチャンネルにつきましては、時々になりますが、何か面白い形で活用できたらと。

これからもYouTubeの「渦とチェリー」チャンネルをよろしくお願いいたします。

↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

11月11日(水)「渦とチェリー」マッチングモールより愛をこめて

11月11日(水)、覚えやすい!
高円寺マッチングモールより 18時45分位から、UST配信。
(その後、YouTubeにアーカイブをUPします)

営業中のマッチモさんの一角をお借りして公開収録いたします。
お近くの方は遊びにいらして、生で聞いて下さったら幸いです。

今回は、11月28日に千駄木の「記憶の蔵」で行ないます「パノラマ朗読実験室」で朗読いたします谷崎潤一郎の「人面疽」に関連いたしまして、その数年後に書かれました、やはり映画にまつわる不気味な短篇「青塚氏の話」を取り上げます。
多少気持ちの悪い話ですが、映画というものの魔力、そこに映し出される女性の肉体とは一体なんなのだろう、というような感じでおしゃべりを交え朗読したいと思います。

ちなみに、11月28日「パノラマ朗読実験室」→詳細

営業中のお店ですので、何が起こるか分りません。
ずっと朗読してるかもしれないし、余計なおしゃべりで終るかも、はたまたアクシデントに見舞われるかも・・・ハラハラしながら、PCやスマホとお酒等前に、ゆるくお付き合いくださいませ。

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

初「新・渦とチェリー」配信終り、ありがとうございました!

新・渦とチェリーWeb配信版と申しますか、高円寺マッチングモールさんでの初UST中継からのYouTube配信、どうにか無事最初の一歩が踏み出せました。
知り合いの方でしたが、「家でお酒を飲みながら試聴しました」とバーチャルなバー的に楽しんでくださったとのコメントをいただき、ちょっと嬉しかったです。準備した濃密なものを配信するのは勿論有用なことかも知れませんが、ゆるいノリでもとにかく継続する、ご近所で必ずやってるお店の安心感、もきっと必要な方がいらっしゃると信じて、これからもよろしくお願いいたします。
次回は、10月14日(水)、同じく18時45分位から。
高円寺はマッチングモールさんからUST生配信いたします。
(YouTubeにはその後UPします)

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

—————–
第一回、9月30日(水)配信のテーマは江戸川乱歩「D坂の殺人事件」でした。
明智小五郎が初登場した記念すべき短編小説。
書生(遊民)である「私」と明智小五郎が、D坂付近にあるいきつけの白梅軒というカフェで冷やしコーヒーを飲んでいると、向かい側にある古本屋の様子がおかしい。駆けつけてみると、古本屋の女房が殺されている・・・現場の状況、アイスクリーム屋や学生達等の証言から、「私」と明智の謎解きが行なわれるというお話。
格子から覗く着物の色の違い、電気スイッチについた指紋、明智が古本屋の女房と幼なじみであったこと等から「私」は明智を犯人だと推理するのですが、その推理を明智が悉く論破して、真犯人を言い当てます。古本屋の女房にある体の傷から、彼女は被虐嗜好者であることが次第に明らかとなり・・・詳しくは原作を読んでください。実際、SM的な表現は女房の傷位で、具体的には何も書かれていないのが想像力をくすぐります。
ただ、私チェリーは、明智がポーやルルー等のミステリー作家や心理学者の名前を挙げてウンチクを披露するくだり、大正時代の都会に「私」や明智のような独り住まいで定職もなく知的好奇心を持て余している?ライフスタイルがすでにあったのだというところを面白く読みました。
「D坂」に関してはちと話足りない感のある中継でしたが、
配信中にいらっしゃる方との会話のノリで、あっちに流れ、こっちに流れとりとめのない話になっていくところが、渦チェリらしさなのかもしれません。次回はどうなることやら、こちらも楽しみです。

さよならCROW!!記念「渦とチェリー」YouTube公開収録

長らく、情報UP出来ておりませんでした。
渦チェリサロンが休眠(産休?)となった後、拠点として大変お世話になっていた六本木のNight Cafe Crowが8月末をもって閉店することになりまして、なんとも残念でなりません。
ラスト営業日まで、様々な展示やイベントで有終の美を飾る漆黒の空間に、渦とチェリーも何かやりたいな、ということで。

イベントとして“渦とチェリーYouTube「公開収録」”をやっちゃいます

人間椅子

恐らく、クロウさんでの収録はこれがラストになります
毎週水曜配信の番組の裏側も表側も見れちゃいます。
イベント形式ですので、映り込みたい方も、映りたくないけど裏側を知りたい!という方も、どうでもいいけど酒が飲みたい、という方も、怪奇幻想好きならどなたでもカモンでございます。
クロウ、気になるお店だけれど訪れるきっかけがこれまで無かった方も是非是非!
****************
演目:江戸川乱歩「人間椅子」
朗読:チェリー木下
案内人:チェリー&こけし
撮影:松山さん (Eitoku Matsuyama)

日時:8月1日(土)17時半開場 開始18時頃〜
◎途中入退場全然自由!
(途中休憩をはさみつつ収録いたします。状況によりますが、うまくいけば収録自体は2時間弱程度で終る予定です。収録完了いたしました時点で、通常営業に。居残って飲み食いいたしましょう!)
料金:チャージ1500円(サロンの時好評?だった「おふだ」5枚1組進呈)
◎ドリンクは別途。
◎収録後、通常営業モードに戻りましても、チャージを追加で頂戴することはありません。

場所:六本木 Night Cafe Crow
地下鉄六本木駅からすぐ http://cafecrow.net
※東外苑通り沿いです。ミッドタウンにある「富士フイルム」の前にある交差点を渡り、お花屋さんのあるビルの二階になります。
****************
★ご予約なしでもOKですが、お席確保されたい方は事前ご予約が便利。→メールフォームこちら

★Facebookユーザーの方は、ページ「怪奇幻想クラブ 渦とチェリー」内のイベントページ「参加する」でもご予約承ります。