「con ton ton」タグアーカイブ

パノラマ朗読「怪談ぐるぐる化猫屋敷」やります。

ごぶさたです。
みなさまいかがお過ごしでしょう?
さて、9月27日(金)に久々パノラマ朗読をやります。
そして、数年ぶりにオリジナル書き下ろしです。

世は江戸以来の長期猫ブーム、なら猫だ、チェリー的に猫ちゃんと言ったら化け猫だろう、というのは半分冗談で、敬愛する橘外男先生の化け猫小説へのリスペクトを込めて。
場所は、昨年、怪奇幻想朗読の常川博行さんをお招きして開催した「怪奇朗読合戦」の際にお世話になりました、新宿五丁目のバーCON TON TONさん。
今回は一人でがっつり容赦無くやります。
そして
パノラマ朗読につきものの、ダンボール看板絵も作成展示予定です。
金曜の夜、遊びにいらしてくださいませ。

パノラマ朗読「ぐるぐる化猫屋敷」江戸編/昭和編

日時:2019年9月27日(金) 19時半頃開演(途中休憩あり)
場所:バーCON TON TON 新宿5丁目
料金:2500円(1ドリンク付&ささやかなおまけ付)
ご予約問合せは→メールにて

◯お店は19時開店です。来た方順にお座りください。
◯バーでの上演なので、あまり堅苦しくなくご鑑賞いただけたらと。
他のお客様が困らない程度に寛いでご鑑賞くださいませ。
◯今回もダンボール看板絵を作成展示予定。
◯ご予約お問い合わせは「渦とチェリー」もしくはチェリー木下まで。
準備の都合上、なるたけ予約をお願いいたします。
◯行ってみたいけど初めてでご不安の方、お気持ちわかります。
ひとまずメールしてみてくださいませ。

「怪奇幻想朗読合戦」in 新宿con ton ton

告知の告知でございます!
猛暑酷暑の中、納涼怪談イベントあちこちで開催されておりますが・・・
秋の声が聞こえ始める9月もまだまだ暑い、はず!
おそらくは、これが平成最後の納涼怪談朗読イベント
「怪奇幻想朗読合戦」やります。

おなじみチェリー木下に加え、今回は怪奇幻想朗読者の先駆け、
常川博行氏とのツートップでの朗読合戦でございます。
会場は、
新宿五丁目のバー con ton ton。
大通りから路地をちょいと曲がるとひっそり妖しいあかり看板、
入れば、和洋折衷の不思議な店内、そしてミューバンミュージックとラム酒がお出迎え。
そこで読むは怪奇、狂気な物語の数々。
・・・まさに、混沌、とん、な夜をご一緒いたしましょう。

19時半スタート(お店は19時より開始しております)

料金は2500円で1ドリンク付+チェリー謹製”謎のバトルカード”付
(カードがご不要な方は2000円)

さあ、今回もやらかします!忌まれし扉劇場の時の「劇場のコイン」から数ヶ月、再燃するチェリーの狂った工作魂!気力に上限がございますので、カードは数量限定。

正式告知用記事およびチラシできましたら、また改めて。
フライングでご予約いただきますと、大変張り切ります!