「渦とチェリーサロン」タグアーカイブ

怪奇幻想クラブと怪談バー

そう言えば「渦とチェリー」は怪奇幻想クラブでした!
と、はたと思い出した今日。
もしも、これまで「怪奇」や「幻想」的なコンテンツを期待して本HPや新聞をご覧になった方が肩透かしを食ったようなお気持ちになられていたらごめんなさい。
立ち上げ当初から流転に次ぐ流転で、もう本来の意味が薄れてしまっておりますが・・・
大正昭和の古き佳き「怪奇幻想」小説の朗読をするチェリーの朗読を聞く「クラブ」です。

ええっ!
知らなかった!という方、ええ、知らなくても大丈夫です。
今はただ、チェリーの心の中にあればよい事です。

数年前に立ち上げたイベント名は「怪談バー」。
その頃は、稲川何某さん的実話怪談語りをするイベントだと思って、いざ来てみたら田中貢太郎だ岡本綺堂だのの小説を延々朗読している様にドン引き・・・そうですよね、名前がアレですな、という事で改名したのも何やら懐かしい思い出です。

奇しくも、同じ頃、本当に怪談語りをするバーというのがススキノに出現、それが東京に進出して来た頃、イベントとしての「怪談バー」改め「渦とチェリー」は一旦終止符を打ったのです。
(あ、怪談バーさんとは関係なく、です!)

あれからずっと、どんなお店なんだろうと気にはなっていたのですが・・・

先日、とうとう遊びに行ってしまいました。
せっかくなのでちょいとレポートを書き残しておきます。

場所は歌舞伎町の奥、クラブ等のネオン賑やかなディープ目な場所。入るとお姉さんによるシステムの説明。飲放題制で1時間越えると延長料金となります。ドクロや怖めのお人形が店内にディスプレイされておりますが、お化け屋敷のような暗さや怖さはなく、怖いのが苦手な方にもハードルがさほど高くない感じ。
スタッフさんやパフォーマーさんも若く、程よく気さくで、なんというか・・・ちゃんとお店してました。

終電も気になる時刻だったので、あまり長居はいたしませんでしたが、
いや、まさに看板通り、きちんと(?)実話系怪談をされており。

当たり前だけど、看板に掲げたら、その通りの内容のことをする、って、
大事、というか大前提なのね。
暴走しがちなチェリーも、少し大人になってまいります。

ああ、また、今度はちゃんと怪談バーイベント、やって見たいな。一夜限りで。

11月11日(水)「渦とチェリー」マッチングモールより愛をこめて

11月11日(水)、覚えやすい!
高円寺マッチングモールより 18時45分位から、UST配信。
(その後、YouTubeにアーカイブをUPします)

営業中のマッチモさんの一角をお借りして公開収録いたします。
お近くの方は遊びにいらして、生で聞いて下さったら幸いです。

今回は、11月28日に千駄木の「記憶の蔵」で行ないます「パノラマ朗読実験室」で朗読いたします谷崎潤一郎の「人面疽」に関連いたしまして、その数年後に書かれました、やはり映画にまつわる不気味な短篇「青塚氏の話」を取り上げます。
多少気持ちの悪い話ですが、映画というものの魔力、そこに映し出される女性の肉体とは一体なんなのだろう、というような感じでおしゃべりを交え朗読したいと思います。

ちなみに、11月28日「パノラマ朗読実験室」→詳細

営業中のお店ですので、何が起こるか分りません。
ずっと朗読してるかもしれないし、余計なおしゃべりで終るかも、はたまたアクシデントに見舞われるかも・・・ハラハラしながら、PCやスマホとお酒等前に、ゆるくお付き合いくださいませ。

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

高円寺に!新生怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」

怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」
クロウさんでのサロンも終り(産休扱いということですが汗)、
YouTube版の「渦とチェリー」も、色々考えた末、ひとりでいちからやることに。
これまで、いろんな方の力をお借りして、色々ご無理をいってやっていた「渦とチェリー」。本当に、沢山のお気持ちとお力に支えられてフラフラと立っていたのだということ、それに対する感謝の心は、決して忘れてはいけないことです。
甘えにあまえて、怪奇幻想や渦チェリ自体には無関係の方を巻き込んでいたのだということ、これを一番に反省しなければ。そして、そのいい機会かなと。

・・・そう、いつまでもズルズルと甘えてはいけない!

なので、いちからリスタートです!

「渦とチェリー」は高円寺のカフェ、マッチングモールさんでまた産まれ直しです・・・リセットしながらも、ちょっとずつ、成長していきたい。そして、渦チェリの渦にまきこまれたーい、という方と、遅くとも着実にいい場に育っていけたら。
(お客さんが来るイベント、お手伝いの人ががっかりしないイベント、ビュー数のあがる、収益がとれる、知名度がUPする・・・そんなことより、中身だ中身!!かっこいい見た目や計画なんかは、大規模なエンタメ系の人がやればよいこと・・・コンサルにでもなったつもりで鼻息荒く次のイベント計画とか考えてた私のなんと愚かなことだったか、本当に申し訳ありませんでした。)

・・・・

で、要するにこれからどうなるのかといいますと。

◎高円寺のカフェ・マッチングモールにて月1ペースの水曜日、
営業中のお店の一隅をお借りしまして、まずは
怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」プチプチサロン開催です。
ご来店の渦チェリ目当ての方とお話をしつつ、古き佳き大正昭和期辺りの怪奇幻想小説を、毎回1冊テーマを決めてチェリーの独断と偏見で解説。そして一部を朗読。
その様子をUstream生中継する、と。ネットで様子を見るもよし、気になる方はお店に来るもよし。
(勿論、お店は通常営業中の事ですので、マチモさんのメニュー料金のみで、特にチャージ類はいただきません。)
何分ひとりから始めますので、どうなることやら。ハプニングやアクシデント、急な変更上等。赤ちゃんの歩き始めを見守る広いお心で、どうか暖かく。
◎YouTube版「渦チェリ」チャンネルはそのまま。
生中継をUstream配信に切り替え、
後日、アーカイブにてYouTubeに動画をUPという形に。
つまり、
「チャンネルはそのまま あ、でも生中継はユーストでね
と。
1年前に取得して、一度しか使わなかったもったいないユーストチャンネルが、生中継で復活するわけでございます。リサイクルです。

↓↓生がいいひと
Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

でもって、生じゃ無理という方
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

ややこしいですが、
要するに、どっちでも見れますよ、という事です。

↓↓そして・・・↓↓
【記念すべき第一回目】
9月30日(水)18時45分頃からゆるゆる開始
(1時間程度 ノリで変化します)
途中抜け、途中参加、ご自由に。マチモさんのメニュー料金のみ、特にチャージ類はいただきません。

月一程度の「水曜日」!ゆるゆると行います。古き佳き日本の怪奇幻想小説冒険小説を朗読したり、うんちくを語ったりいたします。FB「渦とチェリー」ページでも事前告知いたしますので、こちらの方もポチッと「いいね!」お願いいたします。

https://www.facebook.com/kwaikigensouroudoku

高円寺マッチングモール 杉並区高円寺南3-45-1永和ビル302
行き方
JR高円寺駅より→南口アーケードのあるパル商店街を直進 アーケードが途切れ次のルック商店街に差し掛かると右手に古本屋さんや古着屋さんがあります。そこを越したあたりに小さい看板を見つけたらその小道を入りすぐ右手のビルの三階。
(郵便局が向かいにありますよん)

長文読んでくださり、ありがとうございます!
これからも、「渦とチェリー」とチェリー木下をよろしくお願いいたします。