「江戸川乱歩」タグアーカイブ

ながしよみ朗読期間限定にて配信いたします!

ご無沙汰なツイキャス「ながしよみ朗読」本日から期間限定で再開いたします。
「ながしよみ」とは、ダラダラ読む、ということではなく、ぶっつけ本番初見読みの朗読ということです。自宅の作業部屋からなので声は張れませんが、声優さんともナレーターの方とも違う、チェリーの「味」よ届け!という気持ちをこめます。
テキストは江戸川乱歩「大暗室」

23時から、冒頭雑談交えて大体1時間くらい。長編連続、本日よりなるたけ連夜(おやすみする日もあります) 一カ月くらいの期間限定ですが、おしまいまで読んでまいります。
チェリーの自主トレにお付き合いいただく形で恐縮です。
いや、
そんな遠慮の塊みたいなことは言わないっ!
夜中の耳だけ紙芝居屋さんを待っててねっ若干意味不明。

http://twitcasting.tv/kwaidanbar/

★ツイキャスは動画SNSですが、アプリをインストールしなくてもURLから視聴は可能です。
また、聞き逃した方はアーカイブで残します(アプリない方はアーカイブ聴けるのかしら汗)

パノラマ朗読「蜘蛛男」報告

大分ごぶさたしております。
3月に初台の画廊喫茶Zaroffにて前編後編と2日にわたり開催いたしましたパノラマ朗読 江戸川乱歩「蜘蛛男」無事終了のご報告、簡単ではありますが数ヶ月遅れにて掲載いたします。

前編は「畔柳博士編」、一週間後に後編「明智探偵編」。
石膏に塗り籠められたバラバラ死体、水族館に浮遊する人魚のごとき死体、映画女優を襲う蜘蛛男、ストックホルム症候群、連続美女誘拐、地獄のパノラマ人形等等・・・盛り沢山の内容そして長編ということで、二日に分けました初の試み、どちらか一方だけでも来ていただけたらと願いつつ、テキスト構成を準備しました。前後編ともいらしてくださった方が思いの外多く、そして最後まで熱心に聞いていただいて、嬉しい限りでした。

Zaroffは一階が喫茶店、二階がギャラリーという小さいけれど独特の雰囲気が濃密な世界観をつくっているお店。今回お借りした一階の喫茶店部分は窓が大きく、外の移ろいゆく光そして闇を借景に、一日2回の上演がまるで違う味わいになり、それが前編後編と二日ですから・・・4つのステージに立ったような気持で、楽しかったです。

ありがとうございました!

お客様と記念撮影:松本格子戸さんと

お客様と記念撮影:ミステリ劇団「回路R」の皆さんと

 

「蜘蛛男」前編パンフレット:人物相関図着替

後編パンフレット:あらすじ双六

「蜘蛛男」車輪に準備中!

なにげにチェリー初の単独、そして前後編でのパノラマ朗読「蜘蛛男」。自分では色々と他にも初の試みばかりの今回です。準備が楽しい…

ポツポツご予約承っておりますが、前編後編とも17時の回はゆったりとご覧になれます。定休日ではありますが画廊喫茶Zaroffさんの独特な雰囲気にひたりつつお楽しみいただくには素敵な時間帯、黄昏から夜までの窓外の変化がいい感じです。平日ではありますが、水曜お休みの方、いかがでしょう?

パノラマ朗読「蜘蛛男」詳細はこちらの記事

チラシは初台 画廊喫茶Zaroff と 新宿 ベルク(入口付近チラシの挿してある中に埋もれてます汗汗) に置かせていただいてます。

初「新・渦とチェリー」配信終り、ありがとうございました!

新・渦とチェリーWeb配信版と申しますか、高円寺マッチングモールさんでの初UST中継からのYouTube配信、どうにか無事最初の一歩が踏み出せました。
知り合いの方でしたが、「家でお酒を飲みながら試聴しました」とバーチャルなバー的に楽しんでくださったとのコメントをいただき、ちょっと嬉しかったです。準備した濃密なものを配信するのは勿論有用なことかも知れませんが、ゆるいノリでもとにかく継続する、ご近所で必ずやってるお店の安心感、もきっと必要な方がいらっしゃると信じて、これからもよろしくお願いいたします。
次回は、10月14日(水)、同じく18時45分位から。
高円寺はマッチングモールさんからUST生配信いたします。
(YouTubeにはその後UPします)

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

—————–
第一回、9月30日(水)配信のテーマは江戸川乱歩「D坂の殺人事件」でした。
明智小五郎が初登場した記念すべき短編小説。
書生(遊民)である「私」と明智小五郎が、D坂付近にあるいきつけの白梅軒というカフェで冷やしコーヒーを飲んでいると、向かい側にある古本屋の様子がおかしい。駆けつけてみると、古本屋の女房が殺されている・・・現場の状況、アイスクリーム屋や学生達等の証言から、「私」と明智の謎解きが行なわれるというお話。
格子から覗く着物の色の違い、電気スイッチについた指紋、明智が古本屋の女房と幼なじみであったこと等から「私」は明智を犯人だと推理するのですが、その推理を明智が悉く論破して、真犯人を言い当てます。古本屋の女房にある体の傷から、彼女は被虐嗜好者であることが次第に明らかとなり・・・詳しくは原作を読んでください。実際、SM的な表現は女房の傷位で、具体的には何も書かれていないのが想像力をくすぐります。
ただ、私チェリーは、明智がポーやルルー等のミステリー作家や心理学者の名前を挙げてウンチクを披露するくだり、大正時代の都会に「私」や明智のような独り住まいで定職もなく知的好奇心を持て余している?ライフスタイルがすでにあったのだというところを面白く読みました。
「D坂」に関してはちと話足りない感のある中継でしたが、
配信中にいらっしゃる方との会話のノリで、あっちに流れ、こっちに流れとりとめのない話になっていくところが、渦チェリらしさなのかもしれません。次回はどうなることやら、こちらも楽しみです。

さよならCROW!!記念「渦とチェリー」YouTube公開収録

長らく、情報UP出来ておりませんでした。
渦チェリサロンが休眠(産休?)となった後、拠点として大変お世話になっていた六本木のNight Cafe Crowが8月末をもって閉店することになりまして、なんとも残念でなりません。
ラスト営業日まで、様々な展示やイベントで有終の美を飾る漆黒の空間に、渦とチェリーも何かやりたいな、ということで。

イベントとして“渦とチェリーYouTube「公開収録」”をやっちゃいます

人間椅子

恐らく、クロウさんでの収録はこれがラストになります
毎週水曜配信の番組の裏側も表側も見れちゃいます。
イベント形式ですので、映り込みたい方も、映りたくないけど裏側を知りたい!という方も、どうでもいいけど酒が飲みたい、という方も、怪奇幻想好きならどなたでもカモンでございます。
クロウ、気になるお店だけれど訪れるきっかけがこれまで無かった方も是非是非!
****************
演目:江戸川乱歩「人間椅子」
朗読:チェリー木下
案内人:チェリー&こけし
撮影:松山さん (Eitoku Matsuyama)

日時:8月1日(土)17時半開場 開始18時頃〜
◎途中入退場全然自由!
(途中休憩をはさみつつ収録いたします。状況によりますが、うまくいけば収録自体は2時間弱程度で終る予定です。収録完了いたしました時点で、通常営業に。居残って飲み食いいたしましょう!)
料金:チャージ1500円(サロンの時好評?だった「おふだ」5枚1組進呈)
◎ドリンクは別途。
◎収録後、通常営業モードに戻りましても、チャージを追加で頂戴することはありません。

場所:六本木 Night Cafe Crow
地下鉄六本木駅からすぐ http://cafecrow.net
※東外苑通り沿いです。ミッドタウンにある「富士フイルム」の前にある交差点を渡り、お花屋さんのあるビルの二階になります。
****************
★ご予約なしでもOKですが、お席確保されたい方は事前ご予約が便利。→メールフォームこちら

★Facebookユーザーの方は、ページ「怪奇幻想クラブ 渦とチェリー」内のイベントページ「参加する」でもご予約承ります。