「新年の挨拶」タグアーカイブ

新年と「渦とチェリー新聞」第19号

なかなか更新の遅いブログをご覧の皆さまに感謝しつつ
新年のご挨拶をさせていただきます。
皆さまにとってよい事が沢山ある年でありますよう。
本年もよろしくお願いいたします。

「渦とチェリー新聞」第19号は12月末頃各所に配布いたしました。
年末そして引き続きのコロナ禍で、店頭で手に取ってくださる方はいつにも増して少なめでしたが・・・
テーマは干支に因んでの「牛」!牛でございます。

まだお手元にない方、郵送も出来ます。本HPの問い合わせフォームからでも承ります。

ちなみに。

渦とチェリー新聞の配布は、ほとんどのお店には郵送して委託しているのですが、置かせていただく仁義として、一度はお伺いしてご挨拶させていただいております。
(営業中の店内で、単なるフリーペーパーを置かせていただいてるごときがご挨拶するだけでもお店の方にご迷惑なんだろうか、などと気は遣いつつ、です。厚かましく見えていたらごめんなさいこんな顔なんで汗)
流石に関西方面にはなかなか伺う事はできませぬが。

この年末に初めて、
三鷹の点滴堂さんに新聞を直接持って行くことが出来ました。
実は、お店自体も伺うのが今回初めてで、ちょっとドキドキでした。
急な階段を登って、乙女の住む屋根裏みたいなブックカフェで、お店の方も柔らかな物腰で、安心してご挨拶出来ました。
白い店内に昔の少女小説の古本や可愛らしい小物が沢山で、学生時代通学路にこんなお店があったら、ちょっと立ち寄って買い物する楽しみがあったのになあと、なぜか大昔の自分に重ねたり。
ありがとうございました。これからも、ひっそりと新聞を置かせてくださいませ。

次号は20号!
区切りのいい数字です。テーマは「渦とチェリー」の「渦」。
ポーの小説メエルシュトレエムについて考察するもよし、
昭和の頃、二層式洗濯機に「渦しお」という名前のものがあったけど
今と比べたらなんの渦やらだったなあ、などとしみじみするもよし。
いただいた原稿を、限られた8ページの中にいい感じで盛り付けるのがチェリーの仕事です笑。

恐らく、全部の原稿が集まって発行となるのは2月頭位なので、
それまでは19号、そしてバックナンバーとしてそれ以前の新聞も置いてあるところには置いてあるので(変な日本語)、どうかよろしくお願いいたします。