「チェリー出演」カテゴリーアーカイブ

【告知】小川未明ナイト in Nonfinito【小川未明の夜、再び】

小川未明ナイト再び2016年新年、初台ザロフで好評いただきました「小川未明ナイト」を、構成も新たに曙橋ノンフィニートで再び行ないます。
今回は、ミニライブ形式。
チェリー木下のパノラマ朗読+Takeshi Yodaの音楽!ふたりの織りなす物語の陰影がシンプルかつ機能的なギャラリー・ノンフィニートの空間を充たします。「赤い蝋燭と人魚」に代表される小川未明の、童話のような詩のような、不思議な文学世界をじっくりとお楽しみください。
——————-
日時:3月12日(土)19時より開始
チケット:1500円 ※20名にてご予約一旦〆切ります。ご予約なしの方は状況により、お立ち見になる可能性があります。
場所:Gallery&Bar Nonfinito
 新宿区市谷台町8-2ルシエールハル1F
◎曙橋下車A1かA2の出口から新宿方面の坂になっている大通りを上っていく。徒歩5分位で道沿い左側にギャラリーがあります。
★Yodaさんのテルミン演奏そして、ザロフで初お目見えした「幻燈機械」!!前回二階満席の為見逃した全部見れなかったという方、もう一度見たいというリクエストにお応えいたします。まだ見てない方は勿論、どうぞお楽しみに。
★チェリーの朗読は「薔薇と巫女」。
少し大人で幻想的な未明をやります。そしてラストはYodaさんのオリジナル曲とともに「野ばら」で。
 
ご予約・お問い合せは→こちら(問合せフォームへ)

新春第一弾は小川未明ナイト!ザロフを丸ごと使います。

年内の催しは無事全て終りました。
皆様、今年もありがとうございました。来年もよろしくお願い致します・・・と、いうことで!
早速2016年のイベントご案内です。
1月9日(土)小川未明ナイト「月夜と眼鏡」を、初台の画廊珈琲Zaroffで行います。

イベント詳細は→こちら小川未明ナイト「月夜と眼鏡」

「ネムリノ園」「人面疽」でご一緒したテルミン演奏のYodaさんが、以前から小川未明の童話にテーマ曲をつけるという取り組みをされているというお話から、チェリーも未明の幻想的なほの暗い物語をやってみたいと意気投合し実現することになった企画です。
ザロフ丸ごとお借りするという試みも今回が初めて。
小さく濃密なあのお店の空間に、チェリーのパノラマ朗読がどんなコントラストを描くのか。Yodaさんの音楽がどんな魔法をかけるのか。
そして、音楽といえばもう一組、「ネムリノ園」での不思議な人形の造形作家・太田翔さんが「声」として参加するノイズユニット「粘土」が「赤い蝋燭と人魚」を表現します。齋藤太樹さんの造り出す電子音と演出で粘土ワールドとしかいいようのない独特な世界が産み出す新たな「人魚」、こちらも楽しみです。

小川未明ナイトのチラシ
Yodaさんのインスタグラムより。 こんな折り紙のお家風チラシをつくりました。

11月11日(水)「渦とチェリー」マッチングモールより愛をこめて

11月11日(水)、覚えやすい!
高円寺マッチングモールより 18時45分位から、UST配信。
(その後、YouTubeにアーカイブをUPします)

営業中のマッチモさんの一角をお借りして公開収録いたします。
お近くの方は遊びにいらして、生で聞いて下さったら幸いです。

今回は、11月28日に千駄木の「記憶の蔵」で行ないます「パノラマ朗読実験室」で朗読いたします谷崎潤一郎の「人面疽」に関連いたしまして、その数年後に書かれました、やはり映画にまつわる不気味な短篇「青塚氏の話」を取り上げます。
多少気持ちの悪い話ですが、映画というものの魔力、そこに映し出される女性の肉体とは一体なんなのだろう、というような感じでおしゃべりを交え朗読したいと思います。

ちなみに、11月28日「パノラマ朗読実験室」→詳細

営業中のお店ですので、何が起こるか分りません。
ずっと朗読してるかもしれないし、余計なおしゃべりで終るかも、はたまたアクシデントに見舞われるかも・・・ハラハラしながら、PCやスマホとお酒等前に、ゆるくお付き合いくださいませ。

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

暗黒甘味サロン「万事休ス」9月5日一日限りの開催!

一日限り、お行儀の悪い甘味サロンイベントを行います!
和菓子をフリースタイルで沢山食べたい!そんな主旨で開催するイベントです。お茶だけでなく珈琲や和紅茶、アルコールも出します。ミニライブもあります(夏目漱石「夢十夜」を予定)。
ただし、あくまで主旨は「甘味サロン」!

9月5日(土)17時〜21時まで途中入退場自由。曙橋ノンフィニートをチェリーが甘味とともにジャックいたします。どなたさまもお越し下さい。
甘味サロン「万事休ス」

「ネムリノ園」無事終了!皆様ありがとうございました。

チェリーです。

おかげさまで、コラボ展示+ライブ「ネムリノ園」無事終了いたしました!
造形作家の太田翔さん、今回はテルミンやオルゴール演奏をしてくださった音楽の依田毅さん、そして坂の途中の小さなギャラリー、ノンフィニート。初のコラボなのに、とても親和性があったのは本当によかった。どれが欠けても「ネムリノ園」にはならなかった。ちなみに、ネムリノソノではなく、ネムリノエンです。「怪物園」とか「幼稚園」とかの園です。
ご来場の皆様からも好評いただき、嬉しい限りです。

「忘れかけていた小さい頃の記憶が、太田さんの人形と一緒にここに攫われてきて、語り部チェリーによって解き放たれていった。」
と、私自身よりうまいことまとめてくださった方。ありがとうございます。

ギャラリーの中央に古い蚊帳を吊り、その中に足踏みミシン、周囲には“コドモタチ”という名の異形の人形達。蚊帳にぼんやりと写る砂丘の映画。
カウンタースペースには、小さな駄菓子屋さんコーナーがあり、「よそのおうちのカレー」の匂いが漂い、砂と風の音楽が聞こえている。昼間の「ネムリノ園」の姿はそれこそお昼寝をしたくなるようなのんびりした空間。
夜になり暗がりが広がるとその雰囲気が一変し、ライブが開始されるとようやく本来の「ネムリノ園」が活動し出す・・・時間の経過によって会場自体が変化していく、というのも、今回の展示の目指すところでした。窓が大きくとってあり、外光の反映が大いにある会場ノンフィニートさんだからこそ出来たことかも知れません。

後ほどまた、何かページに記録的なものをまとめたいと思います。今回は、会場画像をご紹介するのみにて。
また、YouTubeチャンネル「怪奇幻想クラブ 渦とチェリー」に、動画等ありますのでご興味ある方はどうぞ。
いつも一言で説明出来る内容でなく、恐縮です。
(撮影:松山 Kakumasu Stream氏)

渦チェリサロン無事産休突入!そして別件お知らせ

2年強の間、六本木Night Cafe Crowにて開催しておりましたサロン、惜しまれつつも無事、産休に突入いたしました。
産休記念パーティーにお越しの皆様、遅ればせながら感謝申し上げます。ありがとうございました!そして、今後の渦チェリも、新たなる気持ちでどうかよろしくお見守りくださいませ。

そして・・・

チェリー個人の活動にはなりますが、
5月21日〜24日まで、初のギャラリー展示をすることに。
詳細は別頁にございますので、よろしければご覧くださいませ。
渦とチェリーとはまたちょっと違った、そしてどこか通じるような、なつかしさとちょっと怖い感じと、不思議な感じの催しになればと今からドキドキしております。

FBのイベントページもございますので、ご参照ください。

https://www.facebook.com/events/423197304517932/

「ネムリノ園」DM「ネムリノ園」

チェリー絵空箱さんに客演いたします!

ごぶさたしております。渦チェリ活動は、12月14日開催のサロンまではしばし水面下にてうごめき中。

そんな中、チェリー舞台に客演させていただきます。尚、他の団体様に客演させていただくことも初、朗読としてではなく役者としての出演も初、初初づくしの今回なので、お時間合います方は遊びにいらしてくださいませ。お芝居だけでなくポールダンスやコンテンポラリーダンス、生演奏も聞けるお得な舞台。客席と舞台とがひと続きの不思議な空間となっている演出です。

チェリーの役名はマヌカン(図書館員)という、役名だけでは想像つかない感じですが・・・渦チェリとはまた違ったミステリアスなキャラクタに仕上がる予定です。11月11日(火)ポッキーの日から、13日(木)キムタク様お誕生日までやります。平日ですが、逆に土日がお仕事の方や土日わざわざ都内に出たくない、という方向けであるかもです。

Corichという演劇サイトのチケット予約フォームよりご予約可能です。ご不安な方は「渦とチェリー」問合せフォームからでも承ります(が、恐らくこりっちさんの方がシステムしっかりしている、はず!)。

◎チェリー木下用ご予約窓口(corich)http://ticket.corich.jp/apply/59500/008/

以下、企画団体様のページより引用いたしました公演概要です。

↓↓↓

絵空箱 吉野翼企画
「自・恋鬱 再劫」

―わたしはいつも、いつまでも、あなたをかえりみず、わたしのなかで、わたしのなかみに、うっとりとしつづける。―

作・構成・演出 吉野翼
原案 エイミー・ベンダー

●公演概要
★本公演は開場・開演時間の区別はございません。パフォーマンスは、お客様が会場に訪れた瞬間から始まっております。
空間には『役者』、『ダンサー』、『生演奏』、『映像』がそれぞれ展示的に存在し、同時にパフォーマンスを行っています。
・また、1回約40分のパフォーマンスを3回、円環・回帰させることで1作品としています。
・受動的な演劇の見方から離れ、お客様が能動的且つ自由な意志を持って観る・聞くを選択する実験的パフォーマンスとなります。

●出演
・蜂谷眞未
・井上雄介
・チェリー木下
・椿屋蜂
●コンテンポラリーダンサー
・太田翔子(UNFIGURE)
●ポールダンサー
・june
●ピアノ演奏
・神田晋一郎

●公演スケジュール
・11月11日(火)19:00~
・11月12日(水)14:00~&19:00〜
・11月13日(木)18:00~
(上演時間約2時間弱予定)

●チケット(日時指定)
前売/当日 ¥3000

●会場
PerformingGallery&café 絵空箱 http://esorabako.com 

YouTubeに公開!8月夏サロンスペシャル(ダイジェスト版)

お待たせいたしました。8月夏スペシャルのサロンの様子、ダイジェストにしたものをYouTubeにアップいたしました。ついでにチャンネル作成もしたのですが・・・ライブだけでなく、今後も何か映像配信出来たら、遠くの方達ともつながれるんじゃないかなと妄想しております。いつ、どこまで出来るかは謎です。

こちらからご覧下さい。30分位あります。canariyaさんのミニライブや朗読の様子等、お酒を(飲めない方はソフトドリンク)片手に渦チェリサロン気分をどうぞ。テーマは泉鏡花「草迷宮」でした。

8月「渦とチェリー」サロン夏スペシャルダイジェスト