「渦とチェリー新聞」3月号もうすぐ発行、もう4月だけど。

ちょっと前まで花見をして居たのが嘘のよう。

「渦とチェリー新聞」3月号、もう4月に突入してしまいましたが、これから発行です。おそらく4月7日(土)あたりから配布開始となります。一番乗りは例により初台の画廊珈琲Zaroff、そして新宿Beer&Cafe ベルクにお目見えいたします。その後、関西方面は神戸の古本ちんき堂等に。
この度はチェリーの私事で発行遅れちゃってすみません。
旧渦チェリ新聞から続いている_underline氏の掌編連続小説もあり、また、三丈晶生画伯の漫画も3月号より復活!怪しげな占いコーナーも増えました。

ペーパーレスが当たり前、ネット発信が常識な現代、やれ世界配信だビジネスだなんだかんだな生き馬の目を抜くような現代に、アナクロでアナログな時流逆行フリーペーパー「渦とチェリー新聞」、大人の大いなる新聞ごっことして、視野狭窄気味にこの味わいを守っていこうと思います。
郵送、いたします。クラウドファンディングではなくカンパです。アフィリエイトではなく切手ご寄付賜ります。

アナログなものは、懐かしさこそあれ、不便なものです。
懐かしむ人が居なくなれば、自然に淘汰され消えてゆくものです。世の中、いつか消えてなくなるもので出来ているのだから、だから愛おしい。
しんみり気味なシメの文句ですみません。
いつか消えて無くなるまで、ぐるぐる渦巻いて色々巻き込みながら、渦とチェリー新聞は当分、ひょっとして結構、続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です