甘味サロン「万事休ス」無事終了!ありがとうございました。

9月5日、チェリー企画のイベント甘味サロン「万事休ス」無事終了いたしました。
甘いもの(和菓子)を沢山食べたい、というわがままから始まったイベントで、お店とホームパーティーの中間位の雰囲気になればいいなあと思っておりましたが、予想以上にカオスな会場でした。はい、いい意味で、です。

ご来場の半数以上が渦とチェリーを知らない方で、お互い初めて会った同士にも関わらず、お話がはずんでいたり、また、お客様がお手伝いしてくださったり、甘いものは人の気持ちを近づける効果があるのかもしれません。

羊羹、最中、カステラ、豆かん、芋けんぴ、和三盆、おまんじゅう、お団子・・・果てはフォーチュンクッキーから目玉のゼリーまで、もう和菓子の範疇を超えたお菓子が並んだ様は壮観でした。

ミニライブは、懐かしのポップスを中心に、鍵盤ハーモニカとアコースティックギターのユニット「Akadama」をトップバッターに、5月の「ネムリノ園」でもご一緒した依田毅さんのテルミン演奏と続き、ラストはチェリーの朗読と一乃瀬狐さんの横笛コラボで夏目漱石「夢十夜」。勿論、しっかり甘味をいただきつつ。

当初タイトルにつけていた「暗黒」の部分はどこかへ行ってしまった感もありましたが、まさに「万事休ス」・・・本来の意味は「すべてが動かなくなって手だてがない」ピンチの状態を指すのですが、字面のみいただきまして「色々大変だけど万事休してるんだから、自分達ものんびり寛ごう」という風に解釈いたします。
こんなめちゃくちゃなイベントの企画に場所を貸してくださったギャラリー・ノンフィニートさん、ありがとうございました。
そして、ご出演のAkadama浅井さん金田さん、依田さん、一緒に企画進めてくれた一乃瀬狐さん、そしてご来場の皆様、ありがとうございました!
いつかまた。

お客様からいただいた写真を掲載いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です