ながしよみ朗読期間限定にて配信いたします!

ご無沙汰なツイキャス「ながしよみ朗読」本日から期間限定で再開いたします。
「ながしよみ」とは、ダラダラ読む、ということではなく、ぶっつけ本番初見読みの朗読ということです。自宅の作業部屋からなので声は張れませんが、声優さんともナレーターの方とも違う、チェリーの「味」よ届け!という気持ちをこめます。
テキストは江戸川乱歩「大暗室」

23時から、冒頭雑談交えて大体1時間くらい。長編連続、本日よりなるたけ連夜(おやすみする日もあります) 一カ月くらいの期間限定ですが、おしまいまで読んでまいります。
チェリーの自主トレにお付き合いいただく形で恐縮です。
いや、
そんな遠慮の塊みたいなことは言わないっ!
夜中の耳だけ紙芝居屋さんを待っててねっ若干意味不明。

http://twitcasting.tv/kwaidanbar/

★ツイキャスは動画SNSですが、アプリをインストールしなくてもURLから視聴は可能です。
また、聞き逃した方はアーカイブで残します(アプリない方はアーカイブ聴けるのかしら汗)

初めてのグループ展出展「拳銃を持つ女」終了

チェリー木下です。
パノラマ朗読のいわゆる挿絵的な形で作成しておりましたダンボール看板絵、今年より独立した作品として取り組んでおります。
(朗読も、勿論、頑張る所存)

そんなダンボール絵、2月21日から26日までの一週間、
初台の画廊珈琲Zaroff一階喫茶店部分での小品グループ展「拳銃を持つ女」に2点、出展させていただいたのであります。

生まれて初めて、ギャラリーに自分の作品が並ぶという大変素敵な体験をさせていただきました。
お題が「拳銃を持つ女性を描く」ということで、可愛らしい、コケティッシュな、どこか耽美な、そんな素敵な作家さん達の描く女性達の中で、ぎこちなく拳銃を持つうちのダンボール子ちゃん達・・・技術的に未熟なのは勿論ですが、アナクロで垢抜けない世界観のダンボールがお越しの方々の眼にはどんな風に映ったのか、残念ながらお声を聞くことはできなかったけれど、

頑張った、お前達。

「ユウヤケ」 ダンボールにアクリル 針金 土台は木材にワックス
「ユウヤケ」 ダンボールにアクリル 針金 土台は木材にワックス
作品裏側 古い校舎のような質感を出したかった(ワックスとエイジングかけた)
作品裏側 古い校舎のような質感を出したかった(ワックスとエイジングかけた)
1564」ポケベル時代の懐かしい言い回し 1ひと5ご6ろ4し
「1564」ポケベル時代の懐かしい言い回し 1ひと5ご6ろ4し

そして、ギャラリー展示ということで、生まれて初めて、
自分の作品に値段をつけました。
(残念ながらというか、当然のごとく今回は売れませんでした)
自分の作品の価値を客観的に見る、という習慣のない私にとって、これもある意味カルチャーショック。

乗り越えなければいけない壁はあれど、
自分の世界を形にするという作業は楽しい。

お声かけてくださったザロフさん、ありがとうございました。

また、こんな機会があればいいなあ・・・
と、
実は4月にも喫茶店部分でのグループ展に出展してもよいことになったのです。
次のお題は・・・近くなりましたらまた
ご案内させてくださいませ。

できたら次回は、
見に来てくださいね、そして感想をお聞かせくださいませ。

カンパ強化月間です!渦とチェリー新聞

おかげさまで徐々に置いていただく場所も増えております「渦とチェリー新聞」ですが、一人で発行しているフリーペーパー故に、部数が増えれば増えるほど、チェリーの睡眠時間とポケットマネーが削れていくという、楽屋内では負のスパイラル状態が長らく続いております。
郵送受け取りの方からの切手等の寄付、大変ありがたく頂戴しております。
がっ、

今後も増えていく予定の設置場所に備えねばなりませぬ。
せっかくの機会を頂いても対応できなければ!
そして、遠方で郵送ご希望でお手元に欲しい方のご新規開拓もしたいところ!

で、

3月は「カンパ強化月間」といたしまして、
渦チェリでもカンパの「返礼品」をご用意することにいたしました。

内容は以下です。

A 切手五百円分までカンパの方に「おふだ三枚セット」
B切手シート・現金・図書券など五百円分以上の方に
「おふだ五枚セット」+お楽しみの何か(渦チェリ的なもの)
★「おふだ」とは、数年前渦チェリサロンで使用したような、チェリーが手書きで夜中半ばトランス状態で、五十枚百枚と描くおふだです。ご利益は不明、意味も不明。おふだは新たにかき起こします。

六本木CROWさんサロンイベント時代に使用したおふだ(夢野久作の猟奇歌バージョン)

「返礼品」対象は3月中のカンパとさせていただきます。なお、カンパ自体は年がら年中受付しております。

お申し出は恐縮ですがメールにて!→こちら
また、フェイスブックページやツイッターにても受け付けております。送付先住所をお返事させていただきます。