例によりチェリー店番です

26日月曜は例により月一の店番です。ひとりで一日中居ます。イベントではありませんが…

もうすぐ春ですねぇ、ということでチェリーの顔見にいらしてください。なかなかお話する機会がない方にも、こんな機会に会えたらいいなあと妄想しております。

平日なので割にゆっくりお話できます多分。ノートPCのぞいたり本読んだりゆるゆる番しております。

天気予報ではまたも雪?らしいですが、少なくとも花粉症は大丈夫かな。先月みたいに半分遭難しかけることもないだろし。

閉店前の20時から21時まで、お店様のご厚意にてゆるゆるミニ朗読いたします。

初台画廊喫茶ザロフへどうぞ12時半くらいから開店21時閉店。

「眉かくしの霊」谷根千@記憶の蔵にて

2月12日(月)谷根千の記憶の蔵にてパノラマ朗読「眉かくしの霊」(泉鏡花)無事終了いたしました。

記憶の蔵さんをお借りしたのは二度目ですが、前回も今回も寒い季節でした。
団子坂を登り、千駄木の可愛らしいお店を覗きつつ、どこか懐かしい路地をさ迷いつつ、ふと現れる小さな目印・・・こんなところに蔵が?!と、ここへ来る道筋は本当に楽しい。

また機会がありましたら。ありがとうございました。

底冷えのする会場の中央に、今回はデーンとガスストーブが!
甘酒の鍋をかけさせていただき、寒さを肴に皆で掬って飲みつつの朗読でした。

なかなかブログ等ではニュアンスの伝わりづらいチェリーのパノラマ朗読イベントですが、来てくださった方は良いイベントだったとおっしゃいます。お世辞半分としても、何かしら伝わっている、共有しているのだと思うと、毎回嬉しい限り。

私の朗読スタンスはとにかく「なりふり構わず伝える」ということ。今自分の持っているモノを何でも使う、音楽なければ歌うたい太鼓叩き、朗読スキルが追いつかなければ絵も書こう身振り手振りもしよう這いずり回りもしよう・・・まだまだ未熟ですが、その一点は揺るぎなく、今後も歩んでいけたらと思います。

挿絵がわりに会場に展示しましたダンボール掛軸の画像を貼ります。