12月今年最後の「渦チェリ新聞」と朗読

師走になりました。
今年最後の「渦とチェリー新聞」は11日(月)、初台の画廊喫茶Zaroffにてチェリー店番の際に配布、その後東京ではZaroffの他、新宿ベルク等に置かせていただきます。関西方面は神戸の古本屋チンキ堂さんでもお目にかかれるとか・・・設置してくださるお店様等引き続き募集中です。

さて、
11日は特別に20時から閉店まで朗読喫茶を開きます。
喫茶を楽しむ+朗読タイムアリという形で特にイベントらしいお構いはいたしません。初めての方でも気兼ねなくお運びいただけたらと思います。喫茶店ですので、ご予約も不要、必ずずっと居なければいけないということもありません。こちらもゆるゆるとやりますので、お気楽に。

  • 画廊喫茶Zaroff(京王新線初台駅徒歩5分弱)http://www.house-of-zaroff.com
  • 朗読内容未定(チェリー過去朗読の中から東京日記少女地獄もしくは押絵と旅する男等を考えています 当日のおたのしみ、ということで)
  • チャージ500円(お菓子付)喫茶店ですのでコーヒーやココア等をご注文お願いします。アルコールもあります。
  • 20時より閉店22時前位まで(20時半位から第一回目を開始予定 大体2〜3回朗読タイムが設けられればと)
  • 店内撮影禁止(店外はオッケー)インスタバエは発生いたしません