秋、チェリーLINE始めました

「チェリー木下」の公式LINEアカウント始めました!
「渦とチェリー新聞」再開、また来年パノラマ朗読予定、他急な出演やお知らせ等等、ご案内をお送りいたします!スマホの方ご登録を。
クーポン発行機能もあるようなので、LINE割引なんてのも考えてまいります。 (をお!なんというハイカラ至極)
本当に始めただけなので…汗 実はあまりよく分かっていない部分も多々。
まずは登録されまして、気長にあなたのスマホが鳴るのをお待ちいただければ幸いです。

https://line.me/R/ti/p/%40vqm6151z

20170914-115628.jpg

初秋お見舞い申し上げます

9月になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
世界的には9月新学期のところも多いとか。滞っておりました「渦とチェリー新聞」もモゾモゾとうごめき始めております。10月発行目標です。隔月ペース、たまに番外ありで、紙面は限られてはいるものの、より様々なジャンルの方からの文章や漫画イラストを載せていけたら素敵です。

テーマは「復活」。怪奇幻想という言葉によせて解釈するなら、墓場から甦った男のお話なんかになるのでしょうか。何も死から生へと向うことのみではございませんが・・・作家の方々も知恵と創造力をしぼっている最中です。

そして、改めて確認。
「渦とチェリー新聞」はフリーペーパーです。商売として成立させようという気持ちはありません。なので、つくればつくるほどチェリーが貧乏になります徹夜で痩せます。なので申し訳ないのですが、寄稿された方に対して掲載料は発生しません。
喫茶店やカフェ等でお茶飲みながら読んでいただきたく、都内幾つか縁のあるお店に置く予定です。
内容は、怪奇幻想クラブ「渦とチェリー新聞」とついている通り、怪奇だったり幻想だったり大正昭和あたりの小説についての紹介や怪奇幻想創作・・・というのが当初の趣旨でした汗。
まあ、正直、内容はそこまで厳密には決めておりません。この新聞自体が、なにやら懐かしい手触りを持った、学級新聞の大人版を模したチェリーの「作品」という風に考えています。高飛車なくくりで恐縮ですが、書く方も読む方も楽しんでくださる場所となれば幸いです。

スポンサーやタニマチは随時募集。
(クラウド不安ディングとかいう横文字は、よくわかりません。)