高円寺に!新生怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」

怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」
クロウさんでのサロンも終り(産休扱いということですが汗)、
YouTube版の「渦とチェリー」も、色々考えた末、ひとりでいちからやることに。
これまで、いろんな方の力をお借りして、色々ご無理をいってやっていた「渦とチェリー」。本当に、沢山のお気持ちとお力に支えられてフラフラと立っていたのだということ、それに対する感謝の心は、決して忘れてはいけないことです。
甘えにあまえて、怪奇幻想や渦チェリ自体には無関係の方を巻き込んでいたのだということ、これを一番に反省しなければ。そして、そのいい機会かなと。

・・・そう、いつまでもズルズルと甘えてはいけない!

なので、いちからリスタートです!

「渦とチェリー」は高円寺のカフェ、マッチングモールさんでまた産まれ直しです・・・リセットしながらも、ちょっとずつ、成長していきたい。そして、渦チェリの渦にまきこまれたーい、という方と、遅くとも着実にいい場に育っていけたら。
(お客さんが来るイベント、お手伝いの人ががっかりしないイベント、ビュー数のあがる、収益がとれる、知名度がUPする・・・そんなことより、中身だ中身!!かっこいい見た目や計画なんかは、大規模なエンタメ系の人がやればよいこと・・・コンサルにでもなったつもりで鼻息荒く次のイベント計画とか考えてた私のなんと愚かなことだったか、本当に申し訳ありませんでした。)

・・・・

で、要するにこれからどうなるのかといいますと。

◎高円寺のカフェ・マッチングモールにて月1ペースの水曜日、
営業中のお店の一隅をお借りしまして、まずは
怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」プチプチサロン開催です。
ご来店の渦チェリ目当ての方とお話をしつつ、古き佳き大正昭和期辺りの怪奇幻想小説を、毎回1冊テーマを決めてチェリーの独断と偏見で解説。そして一部を朗読。
その様子をUstream生中継する、と。ネットで様子を見るもよし、気になる方はお店に来るもよし。
(勿論、お店は通常営業中の事ですので、マチモさんのメニュー料金のみで、特にチャージ類はいただきません。)
何分ひとりから始めますので、どうなることやら。ハプニングやアクシデント、急な変更上等。赤ちゃんの歩き始めを見守る広いお心で、どうか暖かく。
◎YouTube版「渦チェリ」チャンネルはそのまま。
生中継をUstream配信に切り替え、
後日、アーカイブにてYouTubeに動画をUPという形に。
つまり、
「チャンネルはそのまま あ、でも生中継はユーストでね
と。
1年前に取得して、一度しか使わなかったもったいないユーストチャンネルが、生中継で復活するわけでございます。リサイクルです。

↓↓生がいいひと
Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

でもって、生じゃ無理という方
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

ややこしいですが、
要するに、どっちでも見れますよ、という事です。

↓↓そして・・・↓↓
【記念すべき第一回目】
9月30日(水)18時45分頃からゆるゆる開始
(1時間程度 ノリで変化します)
途中抜け、途中参加、ご自由に。マチモさんのメニュー料金のみ、特にチャージ類はいただきません。

月一程度の「水曜日」!ゆるゆると行います。古き佳き日本の怪奇幻想小説冒険小説を朗読したり、うんちくを語ったりいたします。FB「渦とチェリー」ページでも事前告知いたしますので、こちらの方もポチッと「いいね!」お願いいたします。

https://www.facebook.com/kwaikigensouroudoku

高円寺マッチングモール 杉並区高円寺南3-45-1永和ビル302
行き方
JR高円寺駅より→南口アーケードのあるパル商店街を直進 アーケードが途切れ次のルック商店街に差し掛かると右手に古本屋さんや古着屋さんがあります。そこを越したあたりに小さい看板を見つけたらその小道を入りすぐ右手のビルの三階。
(郵便局が向かいにありますよん)

長文読んでくださり、ありがとうございます!
これからも、「渦とチェリー」とチェリー木下をよろしくお願いいたします。

甘味サロン「万事休ス」無事終了!ありがとうございました。

9月5日、チェリー企画のイベント甘味サロン「万事休ス」無事終了いたしました。
甘いもの(和菓子)を沢山食べたい、というわがままから始まったイベントで、お店とホームパーティーの中間位の雰囲気になればいいなあと思っておりましたが、予想以上にカオスな会場でした。はい、いい意味で、です。

ご来場の半数以上が渦とチェリーを知らない方で、お互い初めて会った同士にも関わらず、お話がはずんでいたり、また、お客様がお手伝いしてくださったり、甘いものは人の気持ちを近づける効果があるのかもしれません。

羊羹、最中、カステラ、豆かん、芋けんぴ、和三盆、おまんじゅう、お団子・・・果てはフォーチュンクッキーから目玉のゼリーまで、もう和菓子の範疇を超えたお菓子が並んだ様は壮観でした。

ミニライブは、懐かしのポップスを中心に、鍵盤ハーモニカとアコースティックギターのユニット「Akadama」をトップバッターに、5月の「ネムリノ園」でもご一緒した依田毅さんのテルミン演奏と続き、ラストはチェリーの朗読と一乃瀬狐さんの横笛コラボで夏目漱石「夢十夜」。勿論、しっかり甘味をいただきつつ。

当初タイトルにつけていた「暗黒」の部分はどこかへ行ってしまった感もありましたが、まさに「万事休ス」・・・本来の意味は「すべてが動かなくなって手だてがない」ピンチの状態を指すのですが、字面のみいただきまして「色々大変だけど万事休してるんだから、自分達ものんびり寛ごう」という風に解釈いたします。
こんなめちゃくちゃなイベントの企画に場所を貸してくださったギャラリー・ノンフィニートさん、ありがとうございました。
そして、ご出演のAkadama浅井さん金田さん、依田さん、一緒に企画進めてくれた一乃瀬狐さん、そしてご来場の皆様、ありがとうございました!
いつかまた。

お客様からいただいた写真を掲載いたします。