「ネムリノ園」無事終了!皆様ありがとうございました。

チェリーです。

おかげさまで、コラボ展示+ライブ「ネムリノ園」無事終了いたしました!
造形作家の太田翔さん、今回はテルミンやオルゴール演奏をしてくださった音楽の依田毅さん、そして坂の途中の小さなギャラリー、ノンフィニート。初のコラボなのに、とても親和性があったのは本当によかった。どれが欠けても「ネムリノ園」にはならなかった。ちなみに、ネムリノソノではなく、ネムリノエンです。「怪物園」とか「幼稚園」とかの園です。
ご来場の皆様からも好評いただき、嬉しい限りです。

「忘れかけていた小さい頃の記憶が、太田さんの人形と一緒にここに攫われてきて、語り部チェリーによって解き放たれていった。」
と、私自身よりうまいことまとめてくださった方。ありがとうございます。

ギャラリーの中央に古い蚊帳を吊り、その中に足踏みミシン、周囲には“コドモタチ”という名の異形の人形達。蚊帳にぼんやりと写る砂丘の映画。
カウンタースペースには、小さな駄菓子屋さんコーナーがあり、「よそのおうちのカレー」の匂いが漂い、砂と風の音楽が聞こえている。昼間の「ネムリノ園」の姿はそれこそお昼寝をしたくなるようなのんびりした空間。
夜になり暗がりが広がるとその雰囲気が一変し、ライブが開始されるとようやく本来の「ネムリノ園」が活動し出す・・・時間の経過によって会場自体が変化していく、というのも、今回の展示の目指すところでした。窓が大きくとってあり、外光の反映が大いにある会場ノンフィニートさんだからこそ出来たことかも知れません。

後ほどまた、何かページに記録的なものをまとめたいと思います。今回は、会場画像をご紹介するのみにて。
また、YouTubeチャンネル「怪奇幻想クラブ 渦とチェリー」に、動画等ありますのでご興味ある方はどうぞ。
いつも一言で説明出来る内容でなく、恐縮です。
(撮影:松山 Kakumasu Stream氏)