予約開始!10月猟奇な宵!「渦とチェリー」サロン

渦とチェリー10月サロン「猟奇」
渦とチェリー10月サロン「猟奇」

10月のサロンは12日(日)、テーマは「猟奇」
過激な現代にお住まいの皆様方曰く「レトロなエログロナンセンスなんて眠たいねむたい!」・・・まあまあそうおっしゃいますな。これがなかなかどうして、居心地のいい闇と申しますか・・・。乱歩、夢野久作は著名として、橘外男、香山滋、木々高太郎・・・新青年、宝石、猟奇、ミステリと血なまぐささと奇妙さと、諸々ごった煮、娯楽小説世界の百鬼夜行と洒落込みましょう。
ゲスト朗読の皆々様も、張り切ってテーマに沿った作品を絶賛準備中。大正昭和初期あたりのいつもの守備範囲からもうちょっと広げまして、戦後のカストリ雑誌等についても時間が許せばちらりと触れたいと思います。

◎ご予約・問合せは→こちら

◎メールでのやり取りがご面倒な方、Facebookをお持ちでしたら、渦とチェリーページの「イベント」参加でもご予約可能です。→こちら

——————
★スペシャルドリンク「黴毒(ばいどく)」!渦チェリ始まって以来の最凶ネーミングカクテル、CROW大森衛生医学博士鋭意培養(作成)中!(店長、じゃない、博士!どうか特効薬も同時開発お願いいたします。)
——————-
★ご予約の方例により「おふだ」2枚進呈!今回の「おふだ」は猟奇歌の柄になる予定!→「おふだ」とは
——————
★「猟奇品評会」開催。
17時開店時よりパフォーマンスタイム(18時半位)まで、「これは猟奇だ」と思う珍品や小説等ご紹介ご持参いただき、皆で品評会をやりましょう。ナマモノ禁止。渦チェリ許容範囲内(今回にかぎり?やや広めに設定。ですが渦チェリは基本怪奇幻想小説世界愛好の志の集いです・・・基本、は)、かつその場で一番好評だった方にはご褒美進呈。詳細追って。

☆正直苦手、朗読やパフォーマンスのみ楽しみたいという方は時間をずらしてお越しくださるか、カウンターへ避難(案外居心地がよい)も可。
——————
日時:10月12日(日)17時開店〜21時閉店(予定
場所:六本木 Night Cafe Crow
チャージ:1500円(途中入退場自由)

◎ご予約・問合せは→こちら

ゲスト朗読(予定)
・柊子
・フレディ・ダミザイド
・日比野裕之

朗読&トーク チェリー木下

◎詳細確定次第、順次情報アップしてまいります!

10月サロンは猟奇でまいります。

kasutori10月の渦とチェリーサロンの告知をそろそろ・・・と思いつつ、ナカナカまとまらないうちとうとう9月も半ばに差し掛かってしまいました。

ここはひとつ、告知の告知で!

10月は12日(日)いつもの如く17時〜21時、パフォーマンス開始が18時過ぎ頃の予定。テーマは「猟奇」!

怪奇幻想小説という切り口において猟奇とは何ぞや?!ということで、朗読もいつもよりちょっとだけ変態っぽいものを読もうかと。そして、猟奇といえば戦後からブームとなったカストリ雑誌。時代は下りますが、そちらについてもちょっとだけ触れることが出来たらと。

早めの時間17時〜パフォーマンス開始までの時間に、若干刺激の強い資料やネタの持ち寄り品評会的な事が出来たらと(あくまで小説雑誌の範囲内で!渦とチェリーに切断した◎×を血塗れで持って来られても対応いたしかねます。ただし、面白ければ可)。若干の刺激は苦手、という方は時間をずらしていらっしゃいませ。と、こんな風なサロンの使い方も試みる予定です。うまく文章にまとまりましたら、告知でご案内いたします。乞うご期待。

・・・ちなみに、

今回のスペシャルカクテル、CROW大森店長がマッドサイエンティストになってしまったのか、はたまたキチがヒ医学博士になってしまったのか、名前は「黴毒」でいきましょう!と汗。鋭意培養中・・・いえいえ、開発中なのであります。

朗読パフォーマンス的には、いつもの名作文学的なものよりもちょっぴり娯楽より?にいたしまして、橘外男や香山滋、海野十三あたりを考えております。サロンの話題もそのあたりのお話で盛り上がれたら。そして「おふだ」も、今回は夢野久作の猟奇歌をネタ・・・いや、テーマに絵をつけましょうか。ああ、なにげに盛り沢山!