「人形プロジェクト」諸々ミーティング

渦とチェリー人形プロジェクト

夏も終り9月を迎えようとしております。
9月といえば、米国等では新学期、9月始まりダイアリー等というものも巷に出回っております。新たなスタートの月でもあるのですね。

そんな中、特に狙った訳でもないのですが、東京某所にて「渦とチェリー“人形プロジェクト”」諸々ミーティングというのが密かに行われました。
改めて書きますと、これはまだ「渦とチェリー」が「怪談バー」という名前でイベントをしていた頃の事、といっても半年前のお話ですが。イベントから派生して、何か面白い企画ができないかというので、以前舞台で関わってくださった人形遣いの塩川京子さんにイベントのアイコンとなる人形をつくっていただき、その過程を、糸あやつり人形の制作から完成、そしてそれが“いのち”を吹き込まれるまでのドキュメントを映像作品にしよう、というプロジェクトがスタートしました。
塩川京子さんは、以前は某劇団に所属しておりましたが、現在はフリーとなり、伝統的なあやつり人形の手法を元に独自の創意を加え、演劇や影絵とのコラボ等、様々な取り組みを試みられている方です。塩川さんというあやつり人形作家さんのドキュメンタリーとして、また、あやつり人形の仕組みや工程を見る事の出来る貴重な資料としても意義ある企画、是非ともやり遂げたい、と、映像・スチールを引き受けてくださる松山さんとも意気込んでおります。

途中「怪談バー」は「渦とチェリー」になり、また塩川さん側でも諸々状況が変わり、当初の計画からは若干、軌道修正しつつ、ではあるのですが。

人形=塩川さん、映像=松山さん、そして謎のプロデューサーチェリーの三つ巴で、オラオラと舵を取り合いながら、よりよい着地点にたどり着くよう、この計画は水面下でじわじわと進化させてまいります。再び浮上し、何らかの形このサイト等で皆様に途中経過ご報告できる際には、「まじすか!」と思わずつぶやいてもらえる・・・かな。

サロンイベント、新聞、人形プロジェクト、イメージ曲CD化、そしてチェリーの怪奇幻想四部作公演と、色んな渦がぐるぐるとこれから渦巻いていく「渦とチェリー」です。
差し当たり、サロン次回は10月12日(日)テーマ「猟奇」です!どちらさまもよろしくご愛顧の程。

「渦とチェリー新聞」次回発行時期そして新たな問題発覚!

渦チェリ新聞渦とチェリー新聞、10月12日のサロンイベントにあわせてそろそろ発行準備にとりかかろうとしております。郵送読者の皆様へは、お届けがその頃となります。
それまで、8月イベント分の第三号の配布活動を地味にやっておりますので、カフェやギャラリーやその他お店の方でお気持ちある方は「おう、うちにも置いてやっとくれ」と、お声おかけくださいませ。
因みに、第三号の内容はほぼ号外的な形で、ページ数も4ページつまりA4を二つ折りというボリュームです。が、「渦とチェリー」のイメージ曲の歌詞や、つくってくださった音楽ユニットcanariyaさんの情報、そして、8月サロンのテーマでありました泉鏡花「草迷宮」のあらすじをまとめたものが掲載されております。これらの情報が無料、と考えればちょっぴりお得かなとも・・・自画自賛ですみません。

ところで、配布先を改めてまわって「渦とチェリー新聞」の新たな問題が発覚!
それは・・・わら半紙であること。
以前から、この紙については手を焼いておりまして・・・。

そもそも。
手作り感を全面に出す為、渦チェリ新聞は「更紙」いわゆるわら半紙を仕様しております。このわら半紙、安っぽい見た目のくせにコピー用紙の倍以上もする高価さ、そして、インクジェットプリンタのインクをこれでもかという程吸着する、嬉しい程紙づまりを起こす、というコストパフォーマンスの悪い紙でして。それでも、手にして下さった方々の「この懐かしい感じの紙がいいね」と言われますのを励みに、このままわら半紙でいこう!と心に決めておりました。
それが、
配布先の、いわゆるチラシ置き場のようなところに置かれますと、その色故に皆様に気づかれない!渦チェリ新聞をお目当てに来てくださる方にさえ、気づいてもらえぬ哀しさ。無理もない、周囲は総天然色美麗お写真やイラストで飾られました他チラシやフリーペーパー様。ああ、なんて不憫な渦チェリ新聞子よ。そして、バックナンバーと最新号の区別さえも!どちらも灰色の紙であるが故に!故に・・・。
「渦とチェリー」を知っていただこうと、宣伝のために始めた新聞ですが、このままでは、その宣伝のために始めた新聞の宣伝活動を始めてしまうという、ややこしいことになってしまいそうで。うーむ。

そんな渦とチェリー新聞は、こちらに置かせていただいております。見つからない場合は、
その1.血眼で探す
その2.お店にチラシの置いてある場所を若干詳しくお聞きする
その3.お手数ですがご連絡くださいませ。

★勿論、全てをWeb上で展開することは可能なのです。むしろそれが便利とは知っているのです。それをあえて昭和の学級新聞的なレベルで配布するという事自体、効果的な宣伝方法ではない、というつっこみは無しで笑。

YouTubeに公開!8月夏サロンスペシャル(ダイジェスト版)

お待たせいたしました。8月夏スペシャルのサロンの様子、ダイジェストにしたものをYouTubeにアップいたしました。ついでにチャンネル作成もしたのですが・・・ライブだけでなく、今後も何か映像配信出来たら、遠くの方達ともつながれるんじゃないかなと妄想しております。いつ、どこまで出来るかは謎です。

こちらからご覧下さい。30分位あります。canariyaさんのミニライブや朗読の様子等、お酒を(飲めない方はソフトドリンク)片手に渦チェリサロン気分をどうぞ。テーマは泉鏡花「草迷宮」でした。

8月「渦とチェリー」サロン夏スペシャルダイジェスト

「渦とチェリー」8月サロンスペシャル終了!ありがとうございました。

8月10日(日)怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」夏スペシャル無事に終了いたしました。台風の影響による悪天候にも関わらずお越しくださいました皆様、そしてスタッフの皆様、CROW店長大森さま、そしてゲストのcanariyaさま、ありがとうございました!天候によりキャンセルされました方からも暖かいメッセージ等いただき、感慨無量のスペシャルでした。

【今回のスペシャルドリンク】

夏スペシャルということで、西瓜を丸ごと皆で食べ尽くそう!という企画に因んで、大森店長が限定カクテルをご用意してくださいました。

題して、フロートカクテル「朧西瓜(おぼろすいか)」。西瓜味の涼やかな味のカクテルにホテル仕様の濃厚バニラアイスをフロート。さらに「おふだ一枚」の裏技で、アイスがてんこ盛りに!デザート感覚のスペシャルにふさわしいドリンクとなりました。

 

今回の様子はUstreamで中継させていただきましたが、後日見やすい形のダイジェストにまとめましてYouTubeにて公開予定です。(現在は、アーカイブの形でUstチャンネルからご覧になれますが、中継の記録という形であまり見やすくありません。http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

また、音声の状況等調整が必要ですのでYouTubeにアップしたものを後日ご覧になる方をおススメいたします。

photo by Matsuyama