「渦とチェリー新聞」創刊号設置所等情報

ジワジワと注目されてきてます「渦とチェリー新聞」

5月末現在、都内各所に置かせていただいておりますが、確実に手に入る場所“渦とチェリー新聞公式設置所”は下記です。尚、なくなった場合は下記でしたら新聞配達に参ります(取り置きも可)。設置所、ドンドン増えるといいなあ。

  • Night Cafe Crow(六本木)
  • Zaroff(初台)

尚、設置所は国内なら問題ありません!内容は怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」サロンのご案内や創作小説毎回のテーマに沿ったコラム(創刊号はまじない)等。あくまでアナログ、学級新聞的な手作り感でまいります。ほとぼりが冷めたらPDFにでもしてデータ公開するかもしれませんが、基本、紙として受けとらないと読めないシステムです。

「渦とチェリー」活動洒落で置いてやろうという東京以外の方、怪奇幻想コラムを書いてみたい方、随時受け付けております。

「渦とチェリー新聞」
「渦とチェリー新聞」創刊号、関西のアンダーラインさんにもお届け!

 

創刊号はA5の4ページつまりA4二つ折り裏表ですが、投稿や記事が充実しましたらさらに4ページ増える予定です。差し当たっては目指せ!4ページ。

怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」始まります

2011年より六本木のNight Cafe Crowにて開催しておりました隔月イベント「怪談バー@怪奇幻想朗読会」が名称変更し新たに「怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」」として始動いたします。

これまで通り隔月ペースのサロンイベントとしてのみならず、新聞(フリーペーパー)発行や、スピンオフイベントの企画等、集う皆様や関わる諸々をぐるぐると巻き込んで活動してまいります。まさに創造の渦の中心となれば、そしてこれが本来のサロンの形ではないかと。

勿論、お酒とおつまみと珈琲等、そして明治大正昭和期の怪奇幻想文学朗読や様々なパフォーマンスを楽しんでいただく場所という基本コンセプトはそのままです。ゆったりとカオス(渦)に身を任せていただければどなたさまも大歓迎。田中貢太郎、夢野久作や江戸川乱歩、さかのぼっては泉鏡花等の幻想怪奇にご興味あればきっと居心地はよいはず。

コンセプチュアルなコスプレカフェ様(それはそれで大変楽しいですが)とは一線を画した大人の秘密基地となれば幸いです。

次回は7月。

開催日程は決定次第お報せいたします。

HPは徐々に更新いたします。またFacebookページやツイッターは旧怪談バーのアカウントを当面継続使用いたします。ご活用くださいませ。

Twitter @kwaidanbar

Facebook https://www.facebook.com/kwaikigensouroudoku

****************************

★チェリーのツイキャス朗読「ながしよみ」毎週火曜金曜24時頃より→http://twitcasting.tv/kwaidanbar

(自室にてあまりつくりこまない形でのシンプルな朗読キャスです)