「「渦とチェリー」サロンイベント」カテゴリーアーカイブ

高円寺に!新生怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」

怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」
クロウさんでのサロンも終り(産休扱いということですが汗)、
YouTube版の「渦とチェリー」も、色々考えた末、ひとりでいちからやることに。
これまで、いろんな方の力をお借りして、色々ご無理をいってやっていた「渦とチェリー」。本当に、沢山のお気持ちとお力に支えられてフラフラと立っていたのだということ、それに対する感謝の心は、決して忘れてはいけないことです。
甘えにあまえて、怪奇幻想や渦チェリ自体には無関係の方を巻き込んでいたのだということ、これを一番に反省しなければ。そして、そのいい機会かなと。

・・・そう、いつまでもズルズルと甘えてはいけない!

なので、いちからリスタートです!

「渦とチェリー」は高円寺のカフェ、マッチングモールさんでまた産まれ直しです・・・リセットしながらも、ちょっとずつ、成長していきたい。そして、渦チェリの渦にまきこまれたーい、という方と、遅くとも着実にいい場に育っていけたら。
(お客さんが来るイベント、お手伝いの人ががっかりしないイベント、ビュー数のあがる、収益がとれる、知名度がUPする・・・そんなことより、中身だ中身!!かっこいい見た目や計画なんかは、大規模なエンタメ系の人がやればよいこと・・・コンサルにでもなったつもりで鼻息荒く次のイベント計画とか考えてた私のなんと愚かなことだったか、本当に申し訳ありませんでした。)

・・・・

で、要するにこれからどうなるのかといいますと。

◎高円寺のカフェ・マッチングモールにて月1ペースの水曜日、
営業中のお店の一隅をお借りしまして、まずは
怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」プチプチサロン開催です。
ご来店の渦チェリ目当ての方とお話をしつつ、古き佳き大正昭和期辺りの怪奇幻想小説を、毎回1冊テーマを決めてチェリーの独断と偏見で解説。そして一部を朗読。
その様子をUstream生中継する、と。ネットで様子を見るもよし、気になる方はお店に来るもよし。
(勿論、お店は通常営業中の事ですので、マチモさんのメニュー料金のみで、特にチャージ類はいただきません。)
何分ひとりから始めますので、どうなることやら。ハプニングやアクシデント、急な変更上等。赤ちゃんの歩き始めを見守る広いお心で、どうか暖かく。
◎YouTube版「渦チェリ」チャンネルはそのまま。
生中継をUstream配信に切り替え、
後日、アーカイブにてYouTubeに動画をUPという形に。
つまり、
「チャンネルはそのまま あ、でも生中継はユーストでね
と。
1年前に取得して、一度しか使わなかったもったいないユーストチャンネルが、生中継で復活するわけでございます。リサイクルです。

↓↓生がいいひと
Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

でもって、生じゃ無理という方
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

ややこしいですが、
要するに、どっちでも見れますよ、という事です。

↓↓そして・・・↓↓
【記念すべき第一回目】
9月30日(水)18時45分頃からゆるゆる開始
(1時間程度 ノリで変化します)
途中抜け、途中参加、ご自由に。マチモさんのメニュー料金のみ、特にチャージ類はいただきません。

月一程度の「水曜日」!ゆるゆると行います。古き佳き日本の怪奇幻想小説冒険小説を朗読したり、うんちくを語ったりいたします。FB「渦とチェリー」ページでも事前告知いたしますので、こちらの方もポチッと「いいね!」お願いいたします。

https://www.facebook.com/kwaikigensouroudoku

高円寺マッチングモール 杉並区高円寺南3-45-1永和ビル302
行き方
JR高円寺駅より→南口アーケードのあるパル商店街を直進 アーケードが途切れ次のルック商店街に差し掛かると右手に古本屋さんや古着屋さんがあります。そこを越したあたりに小さい看板を見つけたらその小道を入りすぐ右手のビルの三階。
(郵便局が向かいにありますよん)

長文読んでくださり、ありがとうございます!
これからも、「渦とチェリー」とチェリー木下をよろしくお願いいたします。

さよならCROW!!記念「渦とチェリー」YouTube公開収録

長らく、情報UP出来ておりませんでした。
渦チェリサロンが休眠(産休?)となった後、拠点として大変お世話になっていた六本木のNight Cafe Crowが8月末をもって閉店することになりまして、なんとも残念でなりません。
ラスト営業日まで、様々な展示やイベントで有終の美を飾る漆黒の空間に、渦とチェリーも何かやりたいな、ということで。

イベントとして“渦とチェリーYouTube「公開収録」”をやっちゃいます

人間椅子

恐らく、クロウさんでの収録はこれがラストになります
毎週水曜配信の番組の裏側も表側も見れちゃいます。
イベント形式ですので、映り込みたい方も、映りたくないけど裏側を知りたい!という方も、どうでもいいけど酒が飲みたい、という方も、怪奇幻想好きならどなたでもカモンでございます。
クロウ、気になるお店だけれど訪れるきっかけがこれまで無かった方も是非是非!
****************
演目:江戸川乱歩「人間椅子」
朗読:チェリー木下
案内人:チェリー&こけし
撮影:松山さん (Eitoku Matsuyama)

日時:8月1日(土)17時半開場 開始18時頃〜
◎途中入退場全然自由!
(途中休憩をはさみつつ収録いたします。状況によりますが、うまくいけば収録自体は2時間弱程度で終る予定です。収録完了いたしました時点で、通常営業に。居残って飲み食いいたしましょう!)
料金:チャージ1500円(サロンの時好評?だった「おふだ」5枚1組進呈)
◎ドリンクは別途。
◎収録後、通常営業モードに戻りましても、チャージを追加で頂戴することはありません。

場所:六本木 Night Cafe Crow
地下鉄六本木駅からすぐ http://cafecrow.net
※東外苑通り沿いです。ミッドタウンにある「富士フイルム」の前にある交差点を渡り、お花屋さんのあるビルの二階になります。
****************
★ご予約なしでもOKですが、お席確保されたい方は事前ご予約が便利。→メールフォームこちら

★Facebookユーザーの方は、ページ「怪奇幻想クラブ 渦とチェリー」内のイベントページ「参加する」でもご予約承ります。

渦チェリサロン無事産休突入!そして別件お知らせ

2年強の間、六本木Night Cafe Crowにて開催しておりましたサロン、惜しまれつつも無事、産休に突入いたしました。
産休記念パーティーにお越しの皆様、遅ればせながら感謝申し上げます。ありがとうございました!そして、今後の渦チェリも、新たなる気持ちでどうかよろしくお見守りくださいませ。

そして・・・

チェリー個人の活動にはなりますが、
5月21日〜24日まで、初のギャラリー展示をすることに。
詳細は別頁にございますので、よろしければご覧くださいませ。
渦とチェリーとはまたちょっと違った、そしてどこか通じるような、なつかしさとちょっと怖い感じと、不思議な感じの催しになればと今からドキドキしております。

FBのイベントページもございますので、ご参照ください。

https://www.facebook.com/events/423197304517932/

「ネムリノ園」DM「ネムリノ園」

【重要】4月12日は、渦チェリサロン産休記念パーティー

渦とチェリーサロン又会う日まで!サロンご参加予定未定の皆様、これからご検討の皆様、
きたる4月12日(日)は、以前より告知しておりました内容を変更いたします。→以前の告知ご案内

とはいえ、会場はクロウさんですし、出演スタッフの顔ぶれも変更はありません。

諸々、チェリー思う所ありまして、勝手ながら渦チェリサロンはひとまず、今回を持ちましておやすみにいたします。

そこで、今回はタイトル改めまして、
「渦チェリサロン産休記念パーティー」といたします。
ええ、怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」はなくならないのです。ただ、サロンについては、サロンという形をちょっとおやすみして、新しい何かを産むために産休しようかと。

あ、ちなみに渦チェリ新聞は存続です!
新聞普及をがんばって、いつかオーイェー最高ー、じゃない、御家再興みたいな感じでイベント始められたらなと。

開店閉店時間もチャージ料金もご案内は変わらずですが、
タイムスケジュールはございません。17時から21時まで朗読あるいはおしゃべり無法地帯です。
無礼講と申しますか、怒濤の朗読大会になるか、それとも文芸談義になるかは当日その場のチェリー采配で。Night Cafe Crowさんは、カウンタとフロア部に分かれておりますので、うまいこと使って無法
をさばきます。

—————————
日時:4月12日(日)開店17時〜21時頃
チャージ:1500円(途中入退場自由)
場所:六本木 Night Cafe Crow
六本木ミッドタウン富士フイルム向かいお花屋さんのあるビルの2階
*当日は太田翔×森園みるく二人展会期中ですが、大丈夫、やってます。

→ご予約・お問合せこちら

———————————-
そんなこんなで。
急な内容変更でがっかりされた方には、本当に申し訳ありません。
ただ、3年弱続いたイベントのひとつの区切りですので、いらして欲しい、一緒に産休をお祝いしてほしいなという気持ちはとてもとても強いです。
まだお目にかかったことのない方にも、お会いしたいです。

ちなみに・・・
当日は、500円いただいたらおつまみフリーにしようかと考えてます。チャージ払ってるんだからそんなのいらーん!という方は免除で。
(そのかわり食べられませんので、その際は柿ピーパックをポケットにこっそり忍ばせてきてくださいませ。)

さて4月!サロンテーマは「変身」にて!山月記だあ。

渦チェリサロン2015-4次回、怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」サロンの予告でございます。

春、変化の季節。それに因む訳でもありませぬが、今回のテーマは「変身・変容」とまいります。
変身譚としてはあまりに有名な中島敦「山月記」にスポットをあて、パフォーマー(朗読)や、スタッフ、お客様と大いに語り合えたらと考えております。勿論、サロンタイムではチェリーのコラム的あらすじ解説等ございます。

会場は六本木Night Cafe Crow。詳細順次告知いたします。

→ご予約開始!こちらまで。

————————
日時:4月12日(日)開店17時〜21時頃
*開店より18時過ぎ頃まで
サロンタイム【”山月記”〜虎とは何だったのか】(チェリー朗読アリ)
*パフォーマンスタイム(朗読等)18時半頃より
【出演予定】椿屋蜂/柊子/フレディ・ダミザイド(50音順)

チャージ:1500円(途中入退場自由)
*事前ご予約の方にはおふだ2枚(渦チェリ内400円相当)プレゼント。
場所:六本木 Night Cafe Crow
六本木ミッドタウン富士フイルム向かいお花屋さんのあるビルの2階

◉”おふだ”の絵柄が増えるよ!より楽しく使えます。
◉新聞もテーマと関連してより面白くなる予定!サロンで最新号をいち早くゲット!

→ご予約開始!こちらまで。

渦チェリサロン2月15日無事終了!ありがとうございました。

春の嵐か、強風で一時電車が止まった!といったトラブルもありましたが、怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」2月サロンも無事?終了いたしました。皆様ありがとうございます。

2月渦とチェリーサロン

テーマは「猫」という事で、
綿菓子を猫の尻尾に見立てたカクテルや、チェリー特製「ねこまんま」を最後は軽ーく炒めてお出しいたしました。
今回は上記のような事情から、キャンセルも多かった為、スタッフ・ゲスト皆で特例無礼講、「おつまみ代」のみざっくり頂戴して、あとはフリーフードの食べ放題。橘外男を全員で交互に連鎖朗読したり、いつになく怪奇幻想談義に花咲いた不思議な回でした。
イベント、特にテーマのあるイベントはお越しになる方がどうしても構えてしまうのが心苦しいと常々思っていたのですが、もしかしたら、迎える側の姿勢が構え過ぎていたのかもしれないなあと反省したり。

大正昭和あたりの怪奇小説を中心とした朗読が核なのですが、怪奇幻想や探偵・猟奇の世界が居心地よいと感じている方々、或いは「こわいってどういうこと」というのを常々考えている方々、そんな人達の交流の場としてももっと機能したい!その為には、サロンや渦チェリ新聞のあり方について、今後色々と考えていかなくちゃいけないと感じたチェリーでした。

ちなみに

今回単独での朗読はチェリーのみ、橘外男「亡霊怪猫屋敷」という作品の一部抜粋を読みました。
所謂「鍋島の化け猫騒動」を下敷きにして、その因縁が現代に祟るという、過去の凄惨な化猫騒動と、かつてその舞台となった古い屋敷で起こる怪異譚と、入れ子式構造になっている怪奇小説です。猫の呪いを受けて死に至る人々の描写のものすごさは、これがもともとは少女向け小説であったという事を忘れさせる程。橘外男の面白さを満喫できる作品、こういった面白い作品が絶版になって埋もれてしまってゆくのは非常に残念です。ちなみに、この作品は映画にもなっているようです、といってもはるか昭和の時代にですが。

次回サロンは4月12日(日)!
フリーフード制も考慮にいれつつ、内容テーマを練っております。

2月15日渦とチェリーサロン「妖しの猫たち」

改めまして。来週日曜「怪奇幻想クラブ渦とチェリー」サロンの告知です。

怪奇幻想クラブ渦とチェリー2月サロン

さて、2ヶ月に一度ペースで開催しております渦チェリサロン!
今回テーマは「猫」です。化け猫、魔女の使い魔、祟り猫、等ナド、猫は怪奇幻想の周辺を自由に出入りする愛らしく不気味な相棒。前半サロンタイムではそんな妖しの猫達について語り合い、後半はパフォーマンスタイム。舞踏の動きを取り入れた朗読ありボーイズラブあり、しっとり純文学朗読あり、耳と目で”猫”を楽しんでくださいませ。

★猫グッズ持参、猫コスプレ、猫柄のお召し物等でお越し下さる方には、ご予約あるなしに関わらず、その心意気に若干のサービスをさせていただきます。
おひとりさま歓迎!お友達お誘い合わせも勿論!
(複数名でお越しの方、特典の準備がございますので代表者のお名前(ニックネーム可)と人数を必ずお知らせくださいませ。)

★ご予約はこちら→お問合せメール
————————
日時:2月15日(日)開店17時〜21時頃
*開店より18時過ぎ頃まで サロンタイム
【“化け猫”を解析する】(チェリー朗読アリ)
*パフォーマンスタイム(ゲスト朗読)18時半頃より
【出演予定】椿屋蜂/柊子/フレディ・ダミザイド(五十音順)

チャージ:1500円(途中入退場自由)
*事前ご予約の方にはおふだ2枚(渦チェリ内400円相当)プレゼント。
場所:六本木 Night Cafe Crow(ミッドタウン富士フイルム向かい側お花屋さんのあるビルの2階)

◉今回のフードは「ねこまんま」を予定!
他、猫にまつわるおつまみやカクテルが出現するやも。
渦チェリグッズの新シリーズ!渦チェリ新聞やA5サイズのチラシが折らずに入る「蝋引新聞入」ほか。おふだでも現金でも購入可能。お土産に。
◉渦チェリ新聞最新号も入手出来ます!今回は三丈晶生氏による漫画が掲載されております、
お楽しみに。

ご予約はこちら→お問合せメール

渦チェリTwitter(@kwaidanbar)でのリプライや、Facebookページの「イベントへの参加」でもご予約可能です。

2015年渦チェリサロンお土産グッズはこんなのです。

渦チェリ新グッズは蝋引紙(ワックスペーパー)シリーズ。
まずは新聞入れ。「渦とチェリー新聞」を持ち帰ってくださる際、ちょっと気の利いた袋があれば素敵かなと。渦チェリ新聞サイズのA5が折らずに入ります!蝋引きなので、水に弱いザラ紙製の渦チェリ新聞を守ってくれますよ。折れたりシワになったりすると味が出るので楽しいと思います。
柄も色々バリエーションをつくります。お目見えは2月15日(日)のサロンにて!
渦とチェリー2月サロン「妖しの猫たち!」

ご予約開始!妖しの猫たち!怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」2月サロン

妖しの猫たち!怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」2月サロン
妖しの猫たち!怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」2月サロン

【1月13日記述】「猫の恋」とは2月の季語。世間では、人間様のバレンタインデー、発情する人々が頬赤らめてチョコレートを投げ合う季節。なんの猫様も負けてはおりませぬ。今宵もどこぞの屋根で月に吠えるはうちのタマ・・・?!

そんな訳で、サロンのテーマは「猫」。
古今東西、化け猫やら猫又やら、猫にまつわる怪異も多うございます。前半サロンタイムではそんな猫の怪奇幻想譚をねっとりと。後半18時半頃よりは皆様お待ちかねパフォーマンスタイムとなります。
詳細は、追って。
決まり次第、どんどん更新してまいります。

★ご予約はこちら→お問合せメール
————————
日時:2月15日(日)開店17時〜21時頃
*開店より18時過ぎ頃まで サロンタイム(チェリー朗読アリ)
*パフォーマンスタイム(ゲスト朗読)18時半頃より

チャージ:1500円(途中入退場自由)
*事前ご予約の方にはおふだ2枚(渦チェリ内400円相当)プレゼント。
場所:六本木 Night Cafe Crow(ミッドタウン富士フイルム向かい側お花屋さんのあるビルの2階)

◉今回のフードは「ねこまんま」を予定!
他、猫にまつわるおつまみやカクテルが出現するやも。
渦チェリグッズの新シリーズが始まります!おふだでも買えます。お土産に。

ご予約はこちら→お問合せメール

渦チェリTwitter(@kwaidanbar)でのリプライや、Facebookページの「イベントへの参加」でもご予約可能です。

謹賀新年!ともあれ次回サロンは2月15日。

新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」をお引き立てくださり誠にありがとうございました!本年もよろしくお付き合いくださいませ。

と、御挨拶は早々に、次回の渦チェリサロンは2月15日(日)17時からでございます!新しい手帳やスケジュールアプリにメモしてくださったら幸いです。
まだまだ先、とおっしゃるなかれ!2月15日場所はいつもの六本木Night Cafe Crow。

渦チェリでは旧怪談バーの頃より、グッズを細々企画販売しておりました。女体蝋燭、連使コラボ半襟、アンダーラインコラボタイツ・・・大ヒット!とは正直いかず、ひっそりと初回ロットのみにて姿を消して・・・正月からしんみりしたお話をして恐縮です。


ええ、要らぬ創意工夫ばかりで苦労を抱え込む渦チェリですが、2015も懲りずに、新しい試みいたします。まだ1ヶ月以上ある!これから開発すれば間に合う!
という事で、新たなる渦チェリサロングッズが2月にお目見えいたします。言い切ります。お楽しみに。
そして次号の新聞には渦チェリ初、漫画が掲載されます。皆様の怪奇幻想小説への想いやショートショートの投稿、広告掲載(基本無料)も常時受付ております。
毎度エラーを出しながら働く、チェリーの家のインクジェットプリンターを応援してあげてくださいませ。

そしてYouTube新年一発目は1月7日水曜日。

YouTubeチャンネル→怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」
ありがとうございます。
チェリー