「渦チェリチャンネル」カテゴリーアーカイブ

ネットラジオが始まっています!「ぐるぐる!化猫屋敷」

音声配信(ネットラジオの様なもの)を始めました。
連続朗読ドラマ「ぐるぐる!化猫屋敷」です。昨年夏にライブでやりましたオリジナル怪談をベースにしていますが、連ドラということで、もっとお話を膨らませて遊んでみたいと思っています。
あんまり怖くはないので怖がりの方も多分大丈夫。

Anchorというアプリから聞く形ですが、Web上でもクリックすれば聞けます。
週二回ベースの定期配信ですので、よろしければ続けて聞いて物語の成り行きをお見守りくださいませ。

Anchor 「渦とチェリーチャンネル」

☆月曜(連ドラ配信)水曜(ツイキャス「月と手袋」(バーチャルスナック雑談)金曜(連ドラ配信)
と、こんな感じのルーティンになります。
やむをえず間に合わない可能性もありますが・・・汗
新たな活動の場を通して、ライブの方もお声がけくださるきっかけができればいいなあ。

ツイキャス

バーチャル狭小スナック「月と手袋」
https://twitcasting.tv/kwaidanbar

(主に水曜深夜 朗読ちょっぴり ”ダンボールのママ”とお酒を飲む感じで雑談をいたしましょう。

モーレツサラリーマンの如く頑張っております。

渦とチェリー新聞もよろしくね!

ツイキャス今後、渦チェリ新聞の事、作品の事など

ツイキャス版のスナック「月と手袋」、二日間連続お試しをいたしました。オンタイムでご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。そして、これからアーカイブを聞かれる皆様、ご感想アドバイスお寄せくだされば幸いです(「やめろばか」的な事はアドバイスではないと割り切ります)。

バーチャル狭小スナック「月と手袋」

https://twitcasting.tv/kwaidanbar

数年前まで「ながしよみ朗読」という形でツイキャスをしておりましたが、部屋での朗読は自分の万全ではないのと視聴くださる方が少ないのと(いやいやありがたい事なのですが)で、時間を作ってやる意義があるのかと心が折れてやめておりました。
おそらくですが、私のツイキャスに対する認識が足りず、「こうだったら良い」という思い込みが先に立っていたせいかなと。今になって思えば、ですが。

新規ツイキャス「月と手袋」は、前回の記事に書いた通り、ゆるくやっていく予定です。お酒を、飲めない方はギュニュピスでもちびちびやりながらお付き合いくださいませ。
時間帯は、大体23時半くらいから1時間程度を考えています。
週一、かなあ。多いですか?これもゆるゆると。
何曜日がいいでしょう?ご希望あればご連絡くださいませ。

「今回の肴」というのを決め、朗読をチビっと、そしてそれにまつわる雑談と、今まで発行します告知のみだった「渦とチェリー新聞」の中身についてもチラッと触れたりするという内容です。
「新聞」「朗読」「ダンボール絵」と、散らかり放題の活動についてのプラットホームみたいになるのではないかなと。
そして、あわよくば新聞がもうちょっと読まれて欲しい。です。

調子に乗って「月と手袋」Tシャツも販売

また、別件ですが、時流に乗ってネットで何かしら販売する計画も実行し始めております。

まずはsuzuriさんというオリジナルグッズ(Tシャツとか)を販売するサイトで、自分の過去作品をTシャツやマグカップにしております。
渦チェリの世界を知ってもらえる宣伝、にちょっとなればいいかな。

それと、ダンボール指輪というのを作っており、これもどこかで売れたらいいなあ。ダンボールの絵はでかいけど、指輪なら、指にはめて眺めて楽しめますもんね。

ダンボール指輪
ダンボール指輪試作


いわゆるダンボールなので、飽きたら捨てて結構です。
あ、一応土台はダンボールではなく金属(ブリキみたいな感じかしら)ですし、ニスでコーティングはしております。こちらについてはまた改めて後日ブログに。

【お知らせ】ツイキャスを今更ですが…

「渦とチェリー」Twitterアカウントでのツイキャス「ながしよみ朗読」をリセットしました。
未熟な過去アーカイブは消去されました。

長々ぶっつけ本番な自室内朗読でお耳汚ししておりましたが、
新たな気持ちで
狭小スナック「月と手袋」という名に変えてポツポツやろうと思います。
2019年に「渦とチェリー新聞」に小説を寄せていただいている_underlineさんとコラボで、画廊珈琲Zaroffさんでやった模擬スナックの名前をとりました。ラインさんすんません笑。

ながしよみの感じで朗読はさせていただくのですが、題材についての解説や四方山話を多目にしようかと。それと、細々と数奇な変遷をしながらも続いている「渦とチェリー新聞」についても話せたら。
これまでとあまりかわり映えはしないかもですが、
あの、大抵ママが一人でくだまいているスナック「月と手袋」をバーチャルで、という、まあ、気の持ちようを変えた、と。

とりあえず、明日というか今日16日22時過ぎくらいからお試しでやってみます。
松本清張の「黒革の手帳」を肴にします。脱線ありで。
アドレス変わらず↓

https://twitcasting.tv/kwaidanbar

無観客朗読「蒸気猿」やります!

根はアナログなので、チラシも作ってみました。

パノラマ朗読・・・にしたいのですが、
配信では全然パノラマにならないのです。何がパノラマかっていうツッコミは置いておいて。
4月29日(水)何と祝日、定休日の画廊珈琲Zaroffさん店内をお借りして、オリジナル作品「蒸気猿」をやります。
だいぶ前、観客が2ステージ合わせて7人という、黒歴史というよりはある意味伝説のテキストです。それを、全面的に書き直し、今回朗読いたします。少し筋も変わっているかもです。
無観客ですがyoutubeにてライブ配信を予定しております。
事故発生しなければ、その後、渦チェリのyoutubeチャンネルに動画として置きます。

つまり、同時にライブでも見れるし、後からも視聴できますよ、ということです。

今回やるに当たって、初めての試みなのですが、「投げ銭」というのを導入いたします。
Ofuseというものです。50円から投げ銭できるそうです。
やり方は難しくないのですが、説明するとなるとちょっとくどくなります。ご辛抱ください。

URLをクリックしますと、私「チェリー木下」のページになります。
そこから「文字数」を購入して私に「メッセージ」を送る、応援の言葉と応援の投げ銭(お布施)が、私の心と口座に届く、というシステムだそうです。
 ↓↓
https://ofuse.me/#users/18221

よろしければこの機会に是非、視聴の後、ご感想や励ましのメッセージをofuseしてくださいませ。視聴の前でも、いいですよ笑
恐縮ですが、現時点では投げ銭の支払いはカード払いとなるそうなので、クレジットカードをお持ちでない方で、今回の視聴に投げ銭したい方は、何か別の方法でご支援賜りたく。あ、無論ただ見でもオッケーですよ笑。

なお、Ofuseは特にyoutubeとは連動しておりません。
Ofuseしなくてもご自由に視聴可能になります。

改めまして、下記の通りご案内いたします。

「蒸気猿」 作:チェリー木下
旅人リーデンブロックは、列車を乗り過ごし小さな村へとたどり着く。駅で出会った老婆から語られる奇妙な事件の顛末。人魚、遺跡、漁師たち、そして「蒸気の猿」とは一体何なのか。

4月29日水曜大体19時前くらいから配信開始予定
youtubeチャンネル→ 怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」

※ライブ配信の準備は慎重に行いますが、予期せぬトラブルにより配信に遅れが出たりライブ配信そのものが出来ない場合には
後日、youtubeにアップいたします。

※視聴にあたり、よろしければチェリーにofuseの投げ銭をお願いいたします。

ながしよみ朗読期間限定にて配信いたします!

ご無沙汰なツイキャス「ながしよみ朗読」本日から期間限定で再開いたします。
「ながしよみ」とは、ダラダラ読む、ということではなく、ぶっつけ本番初見読みの朗読ということです。自宅の作業部屋からなので声は張れませんが、声優さんともナレーターの方とも違う、チェリーの「味」よ届け!という気持ちをこめます。
テキストは江戸川乱歩「大暗室」

23時から、冒頭雑談交えて大体1時間くらい。長編連続、本日よりなるたけ連夜(おやすみする日もあります) 一カ月くらいの期間限定ですが、おしまいまで読んでまいります。
チェリーの自主トレにお付き合いいただく形で恐縮です。
いや、
そんな遠慮の塊みたいなことは言わないっ!
夜中の耳だけ紙芝居屋さんを待っててねっ若干意味不明。

http://twitcasting.tv/kwaidanbar/

★ツイキャスは動画SNSですが、アプリをインストールしなくてもURLから視聴は可能です。
また、聞き逃した方はアーカイブで残します(アプリない方はアーカイブ聴けるのかしら汗)

YouTube版「渦とチェリー」朗読配信新シリーズ!

4月新学期、新しいスタート!
YouTube版の怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」新シリーズが始まっております。
ご興味ある方、YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いいたします!
(勿論、FBやTwitterにても配信報告いたしますが、チャンネル登録してくださると励みになります。)

YouTubeチャンネルはこちら→怪奇幻想クラブ「渦とチェリー」

YouTube版「渦とチェリー」新シリーズ!
YouTube版「渦とチェリー」新シリーズ!

*********************
チェリー木下とアシスタントのこけしちゃんがご案内、
古きよき怪奇幻想小説を朗読。
皆様とちょっと懐かしい「暗がり」を耳で目で感じましょうという趣旨は変わりません。
これまで、高円寺マッチングモールさんの一角をお借りしてのユーストリーム配信の録画保存、という形でしたが、
新シリーズでは場所も一新、曙橋のギャラリー・ノンフィニートさんをお借りしての収録配信が中心となります。
基本的に、水曜配信(たまに変則あり)です。
*********************

現在は、
田中貢太郎の「蟇の血(がまのち)」を配信中。
第一回目→https://youtu.be/ovPwc24edxY
第二回目→https://youtu.be/C5cqmpq90Ms

【お知らせ】しばし別れの高円寺 Ust配信につきまして

9月末より月一でやっておりました「渦とチェリー」Ust配信ですが、チェリーの諸事情によりまして、休眠いたします。
チェリーの個人的都合(時間帯が合わなくなった的な)で、高円寺マッチングモールさんからの定期配信という形が難しくなり、またもや仕切り直しです。
年新たに、内田百閒「東京日記」にチャレンジしよう、と意気込んでおりました矢先、中途半端きわまりない形で休眠するのは私も非常に残念です。

マチモさんには本当にお世話になりました。ありがとう。愛をこめて。

ただし、ユーストリームのチャンネルが完全に無くなるわけでもなく、また、YouTubeチャンネルの方も、新たなる場所をお借りして録画をUPする形でこれまで通り継続いたします。
場所が変わればやり方も変わる、で、
マチモさんでやれた事やれなかった事があるように、新しい場所でもやれる事やれない事を探りつつ、よりよい内容に出来たらと思案しております。3月末位から、ボチボチと手をつけますので、ご期待くださいませ。また、Ustreamのチャンネルにつきましては、時々になりますが、何か面白い形で活用できたらと。

これからもYouTubeの「渦とチェリー」チャンネルをよろしくお願いいたします。

↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

11月11日(水)「渦とチェリー」マッチングモールより愛をこめて

11月11日(水)、覚えやすい!
高円寺マッチングモールより 18時45分位から、UST配信。
(その後、YouTubeにアーカイブをUPします)

営業中のマッチモさんの一角をお借りして公開収録いたします。
お近くの方は遊びにいらして、生で聞いて下さったら幸いです。

今回は、11月28日に千駄木の「記憶の蔵」で行ないます「パノラマ朗読実験室」で朗読いたします谷崎潤一郎の「人面疽」に関連いたしまして、その数年後に書かれました、やはり映画にまつわる不気味な短篇「青塚氏の話」を取り上げます。
多少気持ちの悪い話ですが、映画というものの魔力、そこに映し出される女性の肉体とは一体なんなのだろう、というような感じでおしゃべりを交え朗読したいと思います。

ちなみに、11月28日「パノラマ朗読実験室」→詳細

営業中のお店ですので、何が起こるか分りません。
ずっと朗読してるかもしれないし、余計なおしゃべりで終るかも、はたまたアクシデントに見舞われるかも・・・ハラハラしながら、PCやスマホとお酒等前に、ゆるくお付き合いくださいませ。

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

10月14日UST配信トラブルにより失敗の件

【チェリーよりお詫び】
あらためまして。
先日10月14日のUstream中継におきまして、諸々段取り悪く音声が全くはいっていなかったこと、お詫び致します。

正直、多く視聴されているチャンネルではありませんが、それでも「渦とチェリー」を気にかけてくださってる方がいて、なかには中継や配信を通じてのみつながっている方もいらっしゃいます。
ユーストやYouTubeだけでなくツイキャスもそうですが、

このチャンネルが存在して、誰かの夜とつながっているんだという事の素敵さ、さらには朗読する小説世界を共有出来てる素敵さを考えたら・・・一回一回を大事にしなくちゃいけないなと。

質をあげます。

配信の技術とか映像がとか音声がとかそういうのでは決してなく(それは内容の質では決してない)、私のお話に向う姿勢の質、というのかしらん・・・まあ、音声が切れていたら朗読もへったくれもないのですが汗。それもこれもふくめて、気を引き締めます。外側に反映するのはなかなか難しいかもですが、
少なくとも、こういうトラブルはなるたけ少なく・・・出来るかと。

と、いうことで、
次回はちゃんと配信予定!
中継は11月11日(水)、覚えやすい!
高円寺マッチングモールより 18時45分から。
(その後、YouTubeにアーカイブをUPします)

これからもよろしくお付き合いくださいませ。

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry
↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

初「新・渦とチェリー」配信終り、ありがとうございました!

新・渦とチェリーWeb配信版と申しますか、高円寺マッチングモールさんでの初UST中継からのYouTube配信、どうにか無事最初の一歩が踏み出せました。
知り合いの方でしたが、「家でお酒を飲みながら試聴しました」とバーチャルなバー的に楽しんでくださったとのコメントをいただき、ちょっと嬉しかったです。準備した濃密なものを配信するのは勿論有用なことかも知れませんが、ゆるいノリでもとにかく継続する、ご近所で必ずやってるお店の安心感、もきっと必要な方がいらっしゃると信じて、これからもよろしくお願いいたします。
次回は、10月14日(水)、同じく18時45分位から。
高円寺はマッチングモールさんからUST生配信いたします。
(YouTubeにはその後UPします)

Ustream版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
http://www.ustream.tv/channel/uzutocherry

↓↓YouTube版「渦とチェリー」チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPPu_3hPsqh1j3ntwGEmYcQ

—————–
第一回、9月30日(水)配信のテーマは江戸川乱歩「D坂の殺人事件」でした。
明智小五郎が初登場した記念すべき短編小説。
書生(遊民)である「私」と明智小五郎が、D坂付近にあるいきつけの白梅軒というカフェで冷やしコーヒーを飲んでいると、向かい側にある古本屋の様子がおかしい。駆けつけてみると、古本屋の女房が殺されている・・・現場の状況、アイスクリーム屋や学生達等の証言から、「私」と明智の謎解きが行なわれるというお話。
格子から覗く着物の色の違い、電気スイッチについた指紋、明智が古本屋の女房と幼なじみであったこと等から「私」は明智を犯人だと推理するのですが、その推理を明智が悉く論破して、真犯人を言い当てます。古本屋の女房にある体の傷から、彼女は被虐嗜好者であることが次第に明らかとなり・・・詳しくは原作を読んでください。実際、SM的な表現は女房の傷位で、具体的には何も書かれていないのが想像力をくすぐります。
ただ、私チェリーは、明智がポーやルルー等のミステリー作家や心理学者の名前を挙げてウンチクを披露するくだり、大正時代の都会に「私」や明智のような独り住まいで定職もなく知的好奇心を持て余している?ライフスタイルがすでにあったのだというところを面白く読みました。
「D坂」に関してはちと話足りない感のある中継でしたが、
配信中にいらっしゃる方との会話のノリで、あっちに流れ、こっちに流れとりとめのない話になっていくところが、渦チェリらしさなのかもしれません。次回はどうなることやら、こちらも楽しみです。